新カードデザインのエポスカードゴールドが到着

この記事は約3分で読めます。

エポスカードホルダーになり、3年?4年?になりますが、ここに来てカードフェイスの更新が入りました。かなりガラッと変わったので、再発行をお願いして新しいものをGETしました!!

新カードデザインのエポスカードゴールド

この度、新しくなったカードフェイスはこちら。

新カードデザインのエポスカードゴールドが到着

かなり思い切ったデザイン変更です。最近、表に凹凸のあるカード番号が廃止されることが増えてきていますが、エポスカードも例に漏れず裏面に移動しています。

完全ナンバーレスか?なんて思ったりしましたが、アプリとの連携が必須だったりしますので、若年層〜ミドル層向けのカードとして打っているエポスでも流石にそこまではやらなかったようですね。

新カードデザインのエポスカードゴールドが到着

裏はこんな感じです。最近はICチップとPINコードの入力で確認を済ませることが大半なので、署名欄は廃止されています。署名を求められた場合は氏名を書けば良いとのことです。ちなみにオリジナルのサインを署名していた人はそれを継続してもいいのでしょうか。

エポスカード

進化した点

新カードフェイスになって進化した点があります。それは「Visaのタッチ決済導入」。これ、結構待ちわびていました。磁気スワイプやICカードの読み取り機の差し込みなど、人の手に渡ったりする場面を減らしたいので、非接触決済に対応しているのはこのご時世、非常に好ましいです。

VISAのタッチ決済はイオン系のすーぱーでも広く普及していますので、何度も使ったことがありますが、かなり便利。クイックペイのような独特な音はなりませんが、さっと支払いできるので非常にいいです。

ただ、エポスカードゴールドの場合は、選べるポイントクラブで3倍ポイントが貰えるので、モバイルSuicaのほうがお得という罠も。。。タッチ決済もポイント付与割合増やしてくれればいいのに。

同封のパンフレット

参考までにですが同封のパンフレットの表面と裏面です。内側は載せていませんが、ゴールドカード関係のサービス紹介が載っていました。

新カードデザインのエポスカードゴールドが到着

新カードデザインのエポスカードゴールドが到着

新旧比較

こちらも参考程度ですが、新旧の比較です。過去に通常のエポスカードとゴールドカードの比較もしていたので、その時の写真の流用です。結構変わっているのがよくわかります。

新デザイン(ゴールド)旧デザイン(ノーマル、ゴールド)
新カードデザインのエポスカードゴールドが到着エポスカードゴールドのインビテーション到着!

最後に

平らなデザインがポイントとなる今回の新デザインですが、視覚障碍者向けの識別マーク(3点の凹凸)が入ったカードの発行は、マルイ・モディ店舗、またはカスタマーセンターで対応されるとのことでした。少し話題になっていましたね。

先進的な機能などを取り入れていくというマルイのIRに沿ったデザイン変更ですね。スタイリッシュで所有欲を満たしてくれるいいデザインです。

残念なのが、コロナで外出がめっきり減ったので、カード本体を使う機会が非常に少ないこと。モバイルSuicaとWEBだけでほぼカードを外に出すことがないので、カードフェイスも日を浴びることもあまりなくなっていまs。

エポスカード

タイトルとURLをコピーしました