家族用イオンカードゴールドが到着。

お金関係クレジットカード

家族版イオンカードゴールドが到着しました。
2008年ごろからずっとイオンカードを保有していましたが、
年間の利用額が一定額を超えたので、ゴールドカードのインビテーションが到着しました。

そこから5年?6年?経ち、ようやく今、家族カードを発行するに至りました。
すでに私はイオンカードゴールドを保有しているので、家族カードは自動的にゴールドになります。

届いたカードを見ると、
カードフェイスが結構変わっていたので、ついでに載せておくことにします。

イオンカードゴールド

封筒もこんなんだったかな。。。という感じ。
高級感がある質感で、無料のゴールドですが良い感じです。

家族用イオンカードゴールドが到着。

 

カードフェイスの変化

パッと見た変化点ですが、

  1. VISAマークがシンプルに
  2. VISAの鳩のマークが表から消える
  3. VISAのPaywaveに対応

ぐらいでしょうか。

家族用イオンカードゴールドが到着。これからガンガン使われて傷ついていくんだろうな、なんて思いつつ、
しっかりイオンカードの恩恵を受けていきたいと思います。

 

案内文章

案内文章は特に普通の内容です。
インビテーションが来て申し込んだ人と同じ文章だと思います。

家族用イオンカードゴールドが到着。

家族用イオンカードゴールドが到着。

イオンカードの特典

ちなみにですが、イオンカードゴールドの特典ですが、
イオンでの買い物で、通常のイオンカードと比べて特別にメリットはありません。

ただ、「いつもありがとうございます」と声を掛けられる頻度が、
通常のイオンカード使用者よりも高い気がします。その程度です。

保有することでの買い物以外のメリットととしては下記の通りです。

  1. 国内空港ラウンジが使える
    羽田空港、成田空港、新千歳空港、伊丹空港(大阪国際空港)、福岡空港、那覇空港
  2. イオンラウンジが使える
  3. 海外旅行傷害保険(利用付帯)
    日本出国前に海外旅行に伴う「公共交通乗用具」または「募集型企画旅行」の料金の支払いが必要
  4. 国内旅行傷害保険(利用付帯)
  5. ショッピング保険がついてる
  6. 金色でキラキラしている無料のカードが入手できる

前まで海外旅行の傷害保険は自動付帯だったのですが、
コストが無視できなかったのか、利用付帯に変わっていますね。

 

イオンゴールドカード発行条件

イオンのHPに具体的な条件が記載されていました。
1年間100万円の利用です。

イオンゴールドカードは、直近年間カードショッピング
100万円以上の方に発行しております。
発行条件を満たしたお客さまには翌月中旬頃にご案内をお送りいたします。

ご案内が届いたお客さまは
MyPageよりお切替えいただけます。

お切替えはこちら
※イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。
※審査によりお申込みの意にそえない場合がございます。
※直近年間カードショッピング額は、毎月10日を基準日としてさかのぼった12ヶ月の合計ご利用金額を集計いたします。
※直近のご利用金額のお問い合わせはお答えいたしかねますので予めご了承ください(MyPageより過去24ヶ月分のご請求明細書をダウンロードいただけます)。

少なくともこのカードに絞れば年間の使用は余裕だと思います。

次の無料ゴールドを狙っているものとしては、エポスカードです。
エポスカードは、インビテーションが来たら年会費無料なんです。
噂ですが、インビテーションの条件として6か月で50万の利用だとか。。。本当でしょうかね。

 

 

イオンを創った女 ― 評伝 小嶋千鶴子

イオンを創った女 ― 評伝 小嶋千鶴子

東海友和
1,728円(11/18 00:43時点)
発売日: 2018/10/30
Amazonの情報を掲載しています