【Teams会議用】NUARLの高級Bluetoothイヤホンを購入

この記事は約5分で読めます。

Bluetoothのイヤホンを使ってTeamsなどのWEB会議に参加して以降、もう有線で仕事することが出来ない体になってしまいました。。。

さらにタイミングの悪いことに、接続不良が多発してしまう動作不良を起こすようになったので、更新せざるを得ない状況になってしまいました。

そこで購入したのは、NUARLという日本のメーカーのBluetoothイヤホンです。

NUARL N2 Pro2

NUARL N2 Pro2は、ワイヤレスイヤホン界で「安いのに音が良くコスパに優れる」と評判の高級機入門Bluetoothイヤホンです。購入に関しては、定期的にキャンペーンをやっているようでAmazonで10%OFFクーポンがあるときに買うのが最安だと思います。

届いたものはこちらです。しっかりしたパッケージですね。中華イヤホンばかり使っていましたから少し落ち着いた感じで私好みのパッケージです。

中に関してもイヤホンらしいシンプルなパッケージです。イヤーパッドは4種類もあり、特小、小、中、大です。USB Type A-Type Cの充電用ケーブルも付属します。

本体

今回購入したのは、ボルドーという黒みを帯びた赤です。簡単に言うならばワイン色ですね。

ケースはさらっとした触り心地ですが、どこか引っかかるゴム感のある何とも言えない触り心地。これ、持ち運ぶと擦れて剥げてきそうなので嫌なのですが、こればっかりは仕方ないですね。個人的にはメタルケースの方が良かったかなという気もします。

綺麗な状態だと本当に高級感があり綺麗です。傷が付くのが嫌なので、おまけで付属してきたケースに入れて持ち運んでいますが、いつまで綺麗な状態かは想定すら出来ません。表面の綺麗さに関しては、6か月持てば良い方ですかね。

どことなく儚さを持った表面仕上げです。

キャンペーンで貰ったTrack Ear+

ちょうど購入キャンペーンをしており、N6Pro2を買うと低遮音が特徴のNUARL Track Ear+が貰えました。1個1300円ぐらいのものですので、結構お得でした。箱のバーコードを切り取り、郵送で応募するともれなく貰えるという流れでした。

イヤホンを装着したままでも周囲の音が聞こえる低遮音イヤピースなので、通常の遮音するイヤーピースとは異なり、ボコボコしています。個人的に一番うれしかったのは、イヤホンを着けたままでも蒸れにくい点だと思います。長時間の会議では耳の中が蒸れて嫌なのですが、これを使うとかなり軽減されます。

加えて、心なしか耳へのフィット性も向上したような気がします。面でくっ付くのではなく、複数の点でくっ付くので、1か所の接触圧が上がりしっかりと固定できているのかもしれません。

使用感

音に関しては、高いだけあってしっかりと高音から低温まで出してくれます。音を大きくしても特に違和感なく、しっかりとした表現力だと思います。

ただし、高級ヘッドホンなどと比較するとどうしても非力なところが見えてくる気がします。実際に高級有線イヤホンと比較しましたが、やはり微妙な表現力の差を感じました。

外部音取り込み機能もあり、電車に乗って音楽を聴くのも怖くありません。風切り音などはまだ経験していませんが、おそらく強風時にはかなりゴーっという音が聞こえるでしょう(これは取説にも風切り音は原理的に除去できないので勘弁してくれと記載がありました)

Bluetoothイヤホン全般に言えることですが、この機種も例に漏れず満員電車などの人混み(他のBluetooth機器が多い環境)には弱いです。接続が完全に切れるということはありませんでしたが、都心の帰宅ラッシュ時の電車ではプツプツと音が途切れ途切れになる感じでした。
(私のスマホとの相性が悪い可能性もありますが、他のBluetoothイヤホンも同じように切れることがありましたので、一般的としています)

RakutenHandとの接続について

また、RakutenHandとの接続においては、aptX Adaptiveをオフにしないと音楽が再生できないという不具合にも遭遇しました。ペアリング、接続は正常に動作しますが、肝心の音が出力されません。これを解決するには、Bluetoothの設定項目からaptX AdaptiveをOFFにしてやらないとイヤホンから音は出力されません。

あまりこの組み合わせで使用している人は少ないかと思いますが、誰かの参考になるかもしれませんので参考までに残しておきます。

最後に

やや高めのBluetoothイヤホンですが、音もクリアですし、マイクの感度やマイクのノイキャン具合も良いようで特に不満を言われたことはありません。会社PCとの接続も早いので、Teams会議用には最適な機種でした。

ワイヤレスなので、電池の寿命もあると思いますが新機種が出ればアップグレード(下取り+値引きのような形)も可能なようなので、この制度を利用して新しいのに乗り換えるのもありかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました