ヤフオクで激安ローラーペンをお試し購入

この記事は約3分で読めます。

ローラーボールペンってご存じですか?ボールペンの一種なのですが、一般的なものは油性やゲルなどのボールペンで、ローラーボールペンというのは万年筆などのインクを使う水性タイプのボールペンのことを指します。

ヤフオクで激安ローラーボールペンを見つけたので試しに買ってみました。

 

ローラーボールペンのいいところ

ローラーボールペンのいいところは、

  • 万年筆で使う水性インクが使えるところ(自分の好みのインクを使えるところ)
  • インクのフローが良く書き味が滑らかなところ

になるでしょうか。

昔、カキモリというメーカーのローラーボールペンに出会い、それ以来ローラーボールペンの虜なのですが、ゲルインク主流の世の中なので、メーカーも開発していないようでなかなか出会いが無いのです。そんな中、ヤフオクでたまたま見つけてしまいました。

激安ローラーペンをお試し購入

ローラーボールペンの相場というと、普通に買うと1000円以上はします。もっと高いのはもっと高いです。

そんなローラーボールペンがヤフオクで1本250円という激安価格で売っていたので思わず購入してしまいました。見た目はほぼラミーの万年筆と同じです。つまり、サファリのバッタもんということになります。以下、LAMYのサファリと比較していきたいと思います。

激安ローラーボールペンをお試し購入

ボディー

外観はLAMYのサファリと言われないで並べておくとパッと見た感じはわかりません。ただ、LAMYとボディーに刻印されていなかったり、角の処理が甘かったり品質の違いが見えます。

細かな部分こそ繊細なので、使っていくうちにこっちの方がキャップの角があるとか、締まりが悪いとか見えてきました。

激安ローラーボールペンをお試し購入

持ち手部分

持ち部分もLAMYのサファリにそっくりです。ちょっと感心したのが、LAMYのサファリのように軸に窓が開いているのですが、この位置の位置決め精度はLAMYと同じでピッタリ合いました。

もしや金型はLAMYなのか?と思い交換してみましたが、ネジの高さなどが微妙に違うようで交換することは出来ませんでした。さらに蓋も入れ替えるとハマらないという結果になりました。

激安ローラーボールペンをお試し購入 激安ローラーボールペンをお試し購入見た目は似ているようでも細かな部分は似ていないという何とも不思議なペンです。どうせなら同じにしてくれれば楽しめたのに!!という気持ちが沸々と湧いてきます。

 

コンバーター

次はコンバーターですが、こちらはLAMYの欧州タイプ?とは形が大きさが全く異なり、セットすることすら出来ませんでした。

また、カキモリエルバンボンローラー)などのコンバーターの規格とも合わないので、オリジナルの口のようです。安いので、壊れたら壊れたまでということなのでしょう。ちょっと残念。

激安ローラーボールペンをお試し購入インクかき混ぜ用、もしくは、筆記時にインクが上に溜まったままにならないように小さなバネが中に仕込まれています。こういう配慮は結構良いと思いました。

使い心地

買って正解でした。

ボールの精度が悪くて引っかかったりしたら嫌だなとか思っていましたが、非常に快適な書き心地。安いのでガンガン攻めて使えます。壊れる気配は今のところ無しです。

最後に

 

タイトルとURLをコピーしました