【詐欺です】「楽天市場」からの怪しいメール

ITネット

まず始めに、検索で来られた方、フィッシング詐欺の可能性があります。注意してください。下記の内容を参考にしていただき、正しい手順で正しい情報の確認をしましょう。

【詐欺です】account-update@amazon.co.jpからのメール

詐欺メール

以下に私の元に届いたメールを載せておきます。こんな感じのメールが来た場合はほぼ100%詐欺です。

その1:お届け先の変更

これらのメールの送り元は複数あるようですが、私のもとに届いたのは、「「楽天市場」 <root@e4.valueserver.jp>」でした。

怪しむポイントは下記の通りです。普通に読んでいても、日本語も意味もおかしいなと思うはずです。

  1. 異常行動で制限
  2. Windows XP SP2
  3. あなたのアカウントが楽天の利用規則に合致するよう
  4. アカウントの異常の詳細を確認して、異常を解除してください
  5. アカウントの異常を削除しないと、アカウントの使用と販売活動を停止する可能性があります
  6. 画面の指示に従って解除を続けてください
  7. ご理解ありがとうございます!

届いたメール文面

実際私に届いたメールの文面はこちらです。

タイトル:お知らせ:******@*****.**.**お届け先は変更されました

あなたのアカウントは異常行為で制限されています

Windows XP SP2をご利用で画像が表示されない方へ

楽天からのご挨拶です、
お客様のアカウントの保護を重視しております。
あなたのアカウントに異常な行動があることを確認しました。
あなたのアカウントが楽天の利用規則に合致するように、
アカウントの異常の詳細を確認して、異常を解除してください。

お客様の会員情報
ご登録いただいたユーザ ID:******@*****.**.**

異常を確認し、解除する

※アカウントの異常を削除しないと、アカウントの使用と販売活動を停止する可能性があります。

画面の指示に従って解除を続けてください
ご理解ありがとうございます!
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
■個人情報の取扱いについては個人情報保護方針をご覧ください。
■ご登録に心あたりがない場合、ご質問等のある方は、こちらのヘルプページご参照のうえ、お問い合わせフォームからご連絡ください。
楽天市場 | 楽天グループ一覧 | 総合案内所 | ランキング | ヘルプ | 個人情報保護方針
© Rakuten, Inc.

【詐欺です】「楽天市場」からの怪しいメール

 

送信元アドレスドメイン

楽天の場合、主に下記の2種類であるはずです。

  1. order@rakuten.co.jp
  2. shop.rakuten.co.jp

ただ、これらのアドレスから届いたように見えても、送信元が偽造されている場合もありますので、焦る・焦らせられる内容のメールは慎重になりましょう。

詐欺メール対応で大切なこと

受信した人間を慌てさせるような内容のメールが届きます
焦った場合こそ一度落ち着いて、よく考えて、不安な時は誰かに相談しましょう。もしくは、Google検索や自身のブックマークから楽天市場にアクセスし、問い合わせし確認しましょう。もし本当に問題がある場合でもゆっくり対応しても問題ありません。

焦らせる内容だったとしても、決して届いたメールのリンクをクリックしたりしないで、Google検索やブックマークから楽天市場のホームページに移動して細かな情報を確認するようにしましょう。

メールに記載のURLを開くと情報が抜かれるだけでなく、メールアドレスがリスト化されて、さらに詐欺メールが送られることになります。自衛のためには、メールからアクセスしないことが大切です。

 

ITネット

Posted by kei_kichy