【不具合対策・解決】はてなブログにGoogleAdsenceを載せる

ITネット,調査結果

20/04/24追記
そう、解決しました。はてなブログ がサブドメインなしのネイキッドドメインでも独自ドメインの仕様が出来るようになりました!!
そして、ネイキッドドメインでGoogleが正常にアクセスできるようになりました。が、少し問題があり、サブドメインで運用しています。

 

そうなんです。はてなブログにAdsenceを載せようと思っていたのですが、どうもGoogle Adsenceに認識してもらえない。。。

「サイトの停止または利用不可」が延々出てきます。。。
サイトが停止っておかしいだろ。。。と思っていましたが、なんでだろうと思い、調べていくうちに本質にたどり着きました。

 

wwwの有無がポイント

いろいろと試してみましたが、「wwwの有無」、これが本命でした。
ちなみに今回は私が使っているムームードメインをメインで説明していきますが、URL転送設定のないムームードメインをはじめとする会社は、下記の内容で対応可能です。

ちなみにURL転送設定のある「お名前.com(URL転送Plus)」などは転送設定をすれば問題は解決します。

 

必要なもの

はてなブログPro版

はてなブログPro基本的に必須です。

 

独自ドメイン

まずは取得。。。してますよね。
当然、独自ドメインが必要(本来は、あった方が良い)です。

 

レンタルサーバー

これも必須です。
無料もありますが、レンタルサーバーを有料で運営するのは

  1. 激安サーバーでも転がす方が安定性が確保される
  2. 今後の拡張性があり良い

というメリットがあると思います。ちなみに無料だと、転送用はNGとされているところもあります。(サーバー運営側に広告費が落ちないため垢バン対象かと)

おすすめなのは下記の激安プラン。

 

折れない心

すべてが正しくないと動作しなかったり、不安定だったり、途中で辞めたくなりますが、頑張れば報われます。

ただし、努力は必要です。。。頑張りましょう。

 

作業内容

www無しのアドレスで、はてなブログが表示されるか

はてなブログの場合、www無しでは表示されないと思います。

例えば、Google Adsenceのサイト表示でも表示できませんと出るはずです。

【不具合対策あり】はてなブログにGoogleAdsenceを載せる

下の設定を試みてください。

 

.htaccessで転送設定

  1. テキストファイル「htaccess.txt」を作ります。
  2. 作成したテキストファイルに下記の内容をコピーし、URLを変更
    ※太字部分を自分のURLに書き換え

    RewriteEngine on
    RewriteCond %{HTTPS} off
    RewriteRule ^(.*)$ https://test.com/$1 [R=301,L]RewriteCond %{HTTP_HOST} ^d-diary.com
    RewriteRule ^(.*) https://www.test.com/$1 [R=301,L]RewriteCond %{REQUEST_URI} !/$
    RewriteCond %{REQUEST_URI} !\.[^/\.]+$
    RewriteRule ^(.*)$ $1/ [R=301,L]
  3. ファイルのアップロード
    作成したhtaccess.txtを、FTPのドメインを設定したディレクトリにアップロードします。
    ついでに「index.html」も作っておきましょう。
    【不具合対策あり】はてなブログにGoogleAdsenceを載せる
  4. アップロード後、ファイル名を「.htaccess」に変更する。
  5. パーミッション(属性)の変更
    「.htaccess」のパーミッション(属性)を「604」に変更する。
  6. SSL設定をする(httpsアクセスできるようにする)
    【不具合対策あり】はてなブログにGoogleAdsenceを載せる
  7. wwwなしのアドレスにアクセスし、動作するか確認する。
  8. 「/」の有無でも動作確認。
  9. 「http」、「https」の違いでも動作確認

これで、Googleが見に来るwwwなしのサイトアクセスでも表示されるようになっていると思います。

 

申請をして待つ

待つしかないですね。
何度も申請していると時間がかかるようになっているようですが、Googleから確認できない場合は、2日程度で帰ってくると思います。

【不具合対策あり】はてなブログにGoogleAdsenceを載せる続報はこちらに載せます。

 

ついでにやった対策

アクセスごとに読み込みされるので、
Googleの審査時に悪さをする可能性があったので、外しました。

  1. はてなスター非表示
  2. はてな読者になるボタンを削除
  3. Twitter以外のSNSボタン非表示

 

最後に

はてなブログの無料版でも審査にパスしたという情報もありますが、これは理由がイマイチ分かりません。
www無しでアクセス不可なので通常エラーで弾かれるはずですが、何かしらのエラーでPASSされたのでは?と考えています。
極稀に起こるイレギュラーケースだと思うので、これに期待せずに上記の対応をした方が良いと思います。

ITネット,調査結果

Posted by kei_kichy