自然にカエルS:新しい基材を入手して再始動

生活生活,自然にカエルS

この記事でバイオ式コンポストの自然にカエルSを導入!マンション住まいの我が家でも生ごみ臭ゼロの素晴らしいコンポスト生活が待ってる!!!

なんて言ってから早1か月、月日が流れるのは早いですね。自然にカエルSは、私の好奇心によってホエイプロテインを投入されてしまった初代基材は悪臭を放つようになり、5日間の懸命の処置の甲斐なく悪臭(アンモニア臭)は消えず処分という運びになりました。。。

この教訓を生かすべく、「【自然にカエルS運用記録】入れて良い物と入れ方」という記事を随時更新しています。

新しいエコパワーチップW

そんなわけで次の基材が届きました!!てっきり、お店の段ボールで届くのかと思っていましたが、届く箱もエコ・クリーンの専用の箱でした。(写真撮り忘れました)

1か月振りのエコパワーチップです。

自然にカエルS:新しい基材を入手して再始動

綺麗に洗浄して臭いもなくなった自然にカエルに基材を入れていきます。

自然にカエルS:新しい基材を入手して再始動

1袋目、これで8L分

自然にカエルS:新しい基材を入手して再始動2袋目、これで16L分です。

自然にカエルS:新しい基材を入手して再始動これにコップ2杯分ぐらいの水(私は450mLぐらい)を投入し、よく混ぜて水分を均等にしていきます。何も入っていないので攪拌が軽い軽い。あんなに重かったのは水分とこれまで突っ込んできた野菜くずの破片がたくさんあったんだろうな。

この儀式が終われば、24時間後から徐々に生ごみを投入可能。本格始動は休眠明け1週間後ですが再び稼働し始めました。ちなみに投入量の目安は、本格始動時は1日当たり700g程度、運用開始1週間程度は半分の350gぐらいが目安とのこと。

 

経済的なチップ材の交換方法

今回は交換用チップなので、経済的なチップ材の交換方法についての説明書きが付いていました。
非常にわかりやすくてよかったです。2年(24か月分)のスケジュールが記載されています。そうか、ふるいも買わないといけないですね。

自然にカエルS:新しい基材を入手して再始動

エコクリーン 自然にカエル 交換用チップ材 8リットル×2

エコクリーン 自然にカエル 交換用チップ材 8リットル×2

3,870円(09/21 00:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

基材交換時に必要なふるいは、分解途中の野菜くずなどを回収するためなので、園芸用のふるいでも大丈夫のようです。目の細かさは3~5mmが推奨とのことでこんな感じかな??
買うべきなのはこんなのでしょうか。粗・中・細の3種類の網が付いているようです。

千吉 ステンレス土フルイ 30cm 替え網3枚付(荒・中・細)

千吉 ステンレス土フルイ 30cm 替え網3枚付(荒・中・細)

743円(09/21 07:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連記事