【詐欺メール】Amazonプライムの更新設定を解除

雑記ネット

突然、「[緊急通知]Amazonプライムの更新設定を解除いたしました!」
なんて来たら「え?」と思いますよね。
そう、人を焦らせ判断力を鈍らせる詐欺メールです。

 

【詐欺メール】Amazonプライムの更新設定を解除よく見るとメールのタイトルも「Amazon」となっており、zだけが小文字ですし、
「!」なんて公式のメールでは使用されませんので怪しさ満載ですね。

 

メール本文

ところどころおかしな日本語が混じっていますが、
まあ、焦る気持ちをうまく利用した、よく出来た詐欺メールだと思います。

詐欺メールなのか確認する確実な方法(Amazon公式HP内のメッセージセンターを利用)は下側に記載しています。

送信元アドレス:Amazonテクニカルサポート <update@amazon-app5.monster> 

タイトル:[緊急通知]Amazonプライムの更新設定を解除いたしました!-2019年XX月X日配信

内容:

アカウントサービス  |  Amazon.co.jp
カードの利用承認が得られませんでした
■番号:000-0000000-0000000
*************さん、こんにちは。

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019年XX月X日に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

1. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。

2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。

3. 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。

4. 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。
下記ボタンをクリックすると、お支払い方法を変更できます。

お支払い方法の変更について詳しくは、ヘルプページをご確認ください。
またのご利用をお待ちしております。
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp では、カードの承認が得られなかった理由の詳細を確認できません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については手順をご確認ください。

このEメールアドレスは配信専用です。このメッセージに返信しないようお願いいたします。

 

詐欺メールを見分けるポイント

詐欺メールを見分けるポイントは簡単でおすすめなのが2点あります。

  1. 送信アドレスで確認する
  2. 公式WEB上でメッセージを確認する

の2点です。
送信アドレスのチェックは、メール上で、
公式WEBは自身のブックマークなどからアクセスすることで、安全に確認できます。

メール内のリンクを押さない、使用しないことが大事です。

 

Amazon.co.jp が使用している送信元アドレスドメイン

Eメールを送信する場合
  • amazon.co.jp
  • amazon.jp
  • amazon.com
  • amazonbusiness.jp
  • email.amazon.com
  • marketplace.amazon.co.jp
  • m.marketplace.amazon.co.jp
  • gc.email.amazon.co.jp
  • gc.amazon.co.jp
  • payments.amazon.co.jp
SMSを送信する場合
  • 09090097540
  • 08021585817
  • 01085264515445
  • Amazon
  • TheDrop
サービス、その他
  • Amazonショッピングアプリ
  • LINEアプリ

今回、送られてきたのは、update@amazon-app5.monsterなので、
隠す気もないメールアドレス。初歩的な見分けるポイントです。

 

詐欺メールを見分けるポイント

受信した人間を慌てさせるような内容のメールが届きます。
この時にリンクをクリックしたり、メールや情報を送信することでリスト化されて、
さらに詐欺メールが送られることになります。

ここで、ポイントとしては、
Amazonが送信したEメールは、Amazon公式HP内のメッセージセンターでも確認できるということです。

  1. 自分のお気に入りやWEB検索で「Amazon」を検索し、使用のできるURLからホームページを開く
  2. 「アカウントサービス」を開く
  3. 「Eメールとメッセージ」の中の「メッセージセンター」を開く

デザインが変わらなければ、アカウントサービスの真ん中の列に表示されるはずです。

ここからAmazonからのメールがWEB上で見ることができます。
この方法を用いれば、確実にAmazonのメッセージを見ることができます

フィッシング詐欺は基本的になりすまし詐欺なので、Eメールに届くものを正しいとせずに、
正しいアドレスのサイト上で確認することで確実に避けることができます。

 

最後に

不審なメールのURLはうかつに開かずに、
Amazonの公式HP中のメッセージセンターから確認!!
これを徹底しましょう。

 

関連する記事

 

雑記ネット

Posted by Kei-Kichi