ルフトハンザドイツ航空 ドイツ国内線体験記 LH2080

雑記体験記,

なんてことはないのですが、ドイツの国内線に乗ってきたので、その体験記です。
日本からの便の乗り継ぎで利用しました。

その時の体験記はこちら

ルフトハンザドイツ航空 LH2080

LH2080:MUC-HAM
ミュンヘン18:15発、ハンブルク19:30着
出発ターミナル:ターミナル2
機材:エアバスA320
出発ゲート:G04
航空会社:LUFTHANSA(ルフトハンザ)
フライト時間:1時間15分
クラス:エコノミー

このように古い機材ですね。

ルフトハンザドイツ航空 LH2080 エアバス A320型

各所に使い古された感じがしました。

まあ、10時間以上飛行機に乗った後の1時間のフライトなので余裕です。

 

ルフトハンザ国内線のお菓子

ルフトハンザドイツ航空 LH2080 エアバス A320型 Potato Chips and Crisps from Lisa's Chipsドイツ国内線の軽食はオーガニックポテトチップスでした。
名前は「Potato Chips and Crisps from Lisa’s Chips」で、
味は、ドイツアルプスの岩塩「アルペンザルツ(Alpensalz)」味ですね。

箱から雑に隣の人に回せとまとめて渡されます。
こういうところに「ああ、外国に来たな」と思いますね。

このポテトチップス、食感は堅揚げポテト、味は粒の粗い塩と海外らしい油ギッシュな感じです。
小さめの芋が使われている感じでした。
ドイツ人が愛してやまないオーガニックのジャガイモのようです。

一日分以上の塩分補給に最適で、いかにも海外のお菓子という感じでした。
飲み物は、水(Still or Gas)、コーヒー、紅茶、ビール(瓶)が選べました。

ルフトハンザドイツ航空 LH2080 エアバス A320型 Potato Chips and Crisps from Lisa's Chips ルフトハンザドイツ航空 LH2080 エアバス A320型

袋からは想像できないほどたくさん入っていました。
硬いから割れにくいからしっかり詰めてもOKなんでしょうね。

ルフトハンザドイツ航空 LH2080 エアバス A320型まあ、特に何もないフライトでしたが、
お菓子の写真を載せたかったので。。。

雑記体験記,

Posted by Kei-Kichi