マダム・トキのドレスコード

雑記調査結果, 体験記

個人的な祝いの席で、東京で有名なフレンチレストラン、マダム・トキに行く機会がありました。
場所は代官山のシャレオツなところにあります。

実はこのお店、ドレスコードがあるのです。。。
普段、塚田農場や串カツ田中、立ち飲みなどの「THE大衆居酒屋」に入り浸る私としては服装が困りました。
調べてみて、実際に行ってきましたので感想を書いていきます。

 

マダム・トキのドレスコード

私を困らせるドレスコードですが、お店によってレベル感が異なります。
マダム・トキ(Madame Toki)場合、ドレスコードは下記のようなアナウンスがあります。

2018年7月16日
ドレスコードについて
皆様に素敵なひとときを過ごしていただけますよう
デニム素材のお召し物・Tシャツ・男性のハーフパンツ・サンダル
スニーカー等カジュアルな服装はご遠慮いただけますと幸いです。
暑い日が続きますが美味しいお料理とワインをご用意して
お待ちしておりますので是非お越しくださいませ。

高級レストランやホテルディナーのドレスコードは、
基本的に「スマートエレガンス」と呼ばれるタイプの服装になります。

マダムトキもスマートエレガンスで良いと思います。
(個人的にはNGなものを除いて、人前に出ても恥ずかしくないオフィスカジュアルでOKな感覚でした)
ご飯とお酒を美味しく、周囲の雰囲気を壊さずに食べれるようになっていればよいかと思います。

 

ドレスコード:どんな服にすればよい??

では、どんな服にすればよい??
となるのですが、これが一番困ります。

私が思うに男性はスーツ(季節によってノーネクタイ、ジャケットは着なくてもOK)。女性はワンピース。
これはどのレストランに行っても無難に対応できると服装だと思います。

お店の雰囲気を壊さない服装が求められているだけなので、不明な場合は、お店に問い合わせるのも手です。

一般的には下記のような服装は避けるべきです。

  • ジーンズ等のデニム素材の服
  • Tシャツ
  • ハープパンツ(男性)
  • サンダルやスニーカー

また、ブーツも場所によってNG、
リュック、キャップ(帽子)は預けるか、避けるのが好ましいです。
ジャケットは貸してくださる場合もありますが、半パンは無理だと思うのでお気をつけて。

 

何が正解だった?

服装は?

私の服装は、

  • ベージュのチノパン
  • 白とグレーのストライプのワイシャツ(カッターシャツ)
  • 黒のベルト
  • 黒のジャケット(暑かったので着用せず手に持つ)
  • 革靴
  • 腕時計
  • 黒の革製トートバック

妻の服装は

  • 黄緑のワンピース
  • 白の靴

周囲の人もTシャツだけの人はいませんでした。
Tシャツを着てきてしまった方は、終始ジャケットを着ていました。
靴は、、、落ち着いた靴が多かったです(スニーカーはあまりよくないですね)。

 

マダム・トキに行ってきた感想

ご飯もおいしく、サービスも良く落ち着いたお店でした。
やはり、ワイワイガヤガヤではありません。
お店の中で、写真撮っている人もほとんど見かけませんでした。

下手すると私だけだったかも。。。

マダム・トキ入り口は、こんな感じで非常におしゃれ。
うっかり通り過ぎるところでした。

 

マダム・トキお店もそれほど大きくないため、定員は20名程度でしょうか。

店員さんは多く、しっかりと見てくれておりサービスはしっかりしているかな?という気がしました。
(少し配慮が足りない部分もありましたが、、、)

慣れてない方への配慮もしっかししており、
「このフォークとナイフをお使いください」などのアドバイスもあり、よかったです。

また、お店の雰囲気は客層によると思うので、
私が行った際、会話が弾んでおり、その点は落ち着いた雰囲気よりも楽しく過ごせる雰囲気だという感じでした。

 

私の思ったドレスコードへの心構え

ここまでの話でざっくりですが、結論から言うと、
その場の雰囲気を壊さない服装で、パーティーにお呼ばれされた時ような小綺麗な服装でいると良いかなと思います。

マナーについても、最低限でもお店の人が教えてくれますし、
ドレスコードもお店の人に相談すると親身に答えてくれると思います。

 

ドレスコード一覧

ちなみにドレスコードとは下記のようにざっくり規定されているようです。
この規定もあくまで大枠であり、より厳密なところもあれば、緩い場合もあります。

その場の雰囲気を壊さない服装で、パーティーにお呼ばれされた時ような小綺麗な服装と書きましたが、
逆にカジュアルな場に正装が浮いてしまうように、その場にあったものを選びたいものですね。

女性の服装 男性の服装
フォーマル(正装) 昼:アフターヌーンドレス
夜:イブニングドレス
昼:モーニングコート
夜:タキシード
セミフォーマル(準礼装) 昼:セミ・アフターヌーン
夜:カクテルドレス
昼夜問わず:ワンピーススーツ、スカートスーツ
昼:ディレクターズスーツ、ブラックスーツ
夜:ブラックスーツ
※ブラックスーツは昼夜どちらでも可
インフォーマル(略礼装) ワンピーススーツ
スカートスーツ
ワンピース+羽織物(ボレロ)
スマートエレガンス カジュアルエレガンスよりもドレッシーで、フォーマルシーンに近い スーツ(ビジネススーツ等)
無地か光沢のあるシャドーストライプ柄など、黒が最も無難。
カジュアルなシーンであればグレーやネイビーでも可。
カジュアルエレガンス ドレッシーなワンピースに羽織物・ジャケットなど スーツ(ビジネススーツ等)
ジャケット(ブラック、グレー、ネイビーなどが良)とパンツ
ビジネスアタイア
(意味:ビジネスウェア・仕事服)
スーツ スーツ(ビジネススーツ等)
スマートカジュアル ワンピース
スカート+ブラウス
ジャケット+パンツ(チノパンも)
※通勤時に着ても違和感がないコーディネート
スーツを着なくてもいいけど、ポロシャツではラフ過ぎるという感じが一般的です

 

最後に

落ち着いた場での飲食は楽しいですね。
特に厳しく行動が制限されるわけではありませんし、
自分たちだけでなく、他の方にも配慮できるのは、できる大人だと思います。

テーブルマナーも難しい点もありますが、一度勉強して頭に入れておくのも良いですね。
人生、何があるかわかりませんし。

 

テーブルマナーの絵本

テーブルマナーの絵本

高野 紀子
1,728円(09/18 05:29時点)
発売日: 2011/11/17
Amazonの情報を掲載しています

雑記調査結果, 体験記

Posted by Kei-Kichi