Attack ZEROの一般用、ドラム式専用の違いって何?【答えは簡単でした】

買い物生活,調査結果,レビュー

アタックZEROは2019年4月1日に発売された商品で、2020年5月30日にリニューアルし生乾き臭防止のための抗菌性能など利用者の要望を取り入れて、一気に花王の洗濯洗剤と言えば「Attack ZERO」と言われるレベルまで普及しましたね。これまで私は「アタックNeo抗菌EX Wパワー」派でしたが、このパッケージに負け早々に導入しましたが、この製品は良いですね。(競合他社品と比較してもプッシュもしやすくてよいパッケージも高評価)

あえての欧米寄りのパッケージを採用することで新しさを展開する意図があるのでしょうか。
それとも世界統一パッケージなのか。そして、種類が2種類あるのは何??ドラム式とは?といった点についても調べてみました。

  1. Attack ZERO
  2. Attack ZEROドラム式専用

 

Attack ZERO(アタックZERO)とは

Attack ZERO花王が新規に開発した「バイオIOS」を採用した最新洗濯用洗剤です。特徴として、化学繊維の汚れやニオイにもしっかりと対応している点があります。ドラム式専用タイプ、ワンハンドプッシュタイプがあるのも特徴です。

 

ドラム式専用品は何が違う?(通常品との違い)

Attack ZEROドラム式専用

ドラム式専用品の方が少し容量が少ないので、g単価が高いんですよね。なんでだろうと思って調べてみましたが、答えはすごく簡単でした。

この洗剤にはとあるポリマーが配合されています。(花王は節水対応ポリマーと表現しています)
そのポリマーの配合量がドラム式専用品は多いのです。

たった、これだけです。ドラム式は縦型に比較して、水の量が少なく、汚れの濃度が高くなりがちです。

この洗剤は、どうもポリマーを配合することで汚れが洗濯物に戻ることを防いでいるので、ドラム式専用はポリマーが多くなってしまい、価格がその分高いという構図のようです。ポリマーは、分子の形を設計して合成したりするので、手間がかかるのでコストインパクト結構あるんです。。。

 

価格差(容量の違い)

では、問題はどの程度の差なのかです。一般品ドラム式専用品での差を記載しています。

この手の商品は、おそらく同一価格で販売されていますので、容量の違いを比較すれば、どの程度違うのか把握できます。

一般品ドラム式専用品
ワンハンドプッシュ型

400g

380g(5.3%少ない)

キャップ計量型

400g

380g(5.3%少ない)

キャップ計量型大きめサイズ
610g

580g(5.2%少ない)

詰め替え用1回分パック

360g

340g(5.9%少ない)

詰め替え用3.7回分パック

1350g

1280g(5.5%少ない)

詰め替え用5回分パック

1800g


1700g(5.9%少ない)

まさかの事態です。5回分が一番良いかと思いきや。。。3.7回分パックが一番差が小さいという結果になりました。

ドラム式の場合、3.7回分パックを買うのが、良さそうです。

 

 

実際に使ってみた

香りは嫌いなタイプではなかったです。香りの強さも控えめでした。少し前の花王の洗剤ってこんな匂いだったなって思う感じの香りです(思いっきり主観ですが)。

香りの名称は「リーフィブリーズ」とのこと。イメージとしては森林系でしょうか。

Attack ZEROドラム式専用こんな感じでトレイにプッシュします。

Attack ZEROドラム式専用最初は空打ちですが、しばらくするとレバーが重たくなって出てきます。色は、薄い青緑系と言ったらよいのでしょうか。まあ、普通の洗剤の色です。

 

構成成分や注意事項など

Attack ZEROドラム式専用Attack ZEROドラム式専用この界面活性剤がバイオIOSですね。一般的なスルホン酸系の界面活性剤ですが、まあ、化学構造がポイントなのでしょうね。
適度にヒドロキシ基をつけて親水性と親油性をバランスしたのでしょう。ちなみに「節水ポリマー」は、高級アルコール系ですかね。

その他使用上の注意などは、通常の液体洗剤と同じようでした。

 

間違えて購入した場合

少し色やデザインが違うとはいえ、間違うことって多々ありますよね。ドラム式が置かれていないお店もありましたし、間違えて購入した場合はどうでしょうか。

開封前であれば交換をしてもらうのも良いですが、気付くのは大体使用直前だと思うので、そのまま使ってしまうのも問題ないと思います。

縦型洗濯機にドラム式用アタックゼロ

縦型はドラム式に比べて水の量は多めですので、ポリマーが多く入っていても基本的に問題はありません。価格が若干高い程度です。

ケチって量を少なくすると汚れが落ちなくなるので、通常量を使用するようにしましょう。縦型洗濯機は水流の力で汚れを落とすので、水の量を少なくするのはしない方が良いです。(ちなみにドラム式は洗濯物を転がす力で汚れを落とします)

 

ドラム式洗濯機に縦型用アタックゼロ

こちらも基本的に問題ないと思いますが、ドラム式は縦型に比べて水の量は少なめで、洗浄水中の汚れが濃い状態になりがちなので、洗剤と水の量を少しだけ多めにしておくとさらに良いと思います。

どのぐらい変わるかと言われると非常にシビアな状況、例えば、ものすごく汚れているものを大量に洗う場合などは影響が出ると思いますが、日常の洗濯物程度では、水の量を多くしておくことで誤差範囲に落ち着くと思います。

当然メーカーも無意味にラインナップを増やして製造・管理コストを上げるとは思えませんし、ポリマーが入っていることに意味があるものと思っておくことが大事だと思います。

 

追記:使用感?

柔軟剤との組み合わせと、使用する量によっては若干ペトペトするような気もします。

具体的には、レノアハピネスAttack ZEROドラム用の組み合わせなのですが、レノアの量を多くし過ぎると心なしかペトペトするような。。。ちなみに柔軟剤の量を多くしないなら、ペトペト感は感じられず問題なさそうでした。これは私の洗濯機の洗い設定の問題かもしれません。

洗った後の臭いは確かに今までの製品と変わっていますが、臭くて使えない。。。ということはなく、臭いに慣れていないからだと思っています。「海外ホテルのコインランドリーの洗剤使うとこんな臭いするよな」という感じが感覚として近いと思います。

私は嫌いなにおいではありませんでした。

1年後・・・

首のネジが割れ始めてきました。1年間でボトルがダメになるとは予想外です。エコなので詰め替えをオススメするのであれば、もう少しボトルにコスト掛けても良かったのではないでしょうかと思う今日この頃です。

新しいボトルに切り替え

Amazonでクーポンで激安になった新しいボトルが売られていたので購入しました。330円ぐらいですが、クーポンで200円台まで下がりました。中身もフルで入っているものなのでドラッグストアよりお得でした。

Attack ZEROの一般用、ドラム式専用の違いって何?【答えは簡単でした】

ボトル首の割れ

Attack ZEROの一般用、ドラム式専用の違いって何?【答えは簡単でした】かなり前から、いろいろな人から報告が上がっていますね。1年以上経過しても変更なしということは、あまり変える気はないのでしょうね。強く締めすぎという気もしますが、、、ゴムパッキンが入っているので強く締めすぎなくても良いのかなと思います。次回は丁寧に締めようと思います。

成分の変化

Attack ZEROの一般用、ドラム式専用の違いって何?【答えは簡単でした】細かな違いですが、抗菌+になった影響か、成分も少し変更されていました。具体的には界面活性剤が54%から52%に減量、界面活性剤のバランスも高級アルコールが増量されているようです。高級アルコールが抗菌成分になるのでしょうか。

 

 

CM

ドラム式のCMですが、これ好きですね。「これ(アタックZERO)だけがあって、これ(ドラム式洗濯機)がなかった・・・」

 

さあ、前の洗剤は部屋干し専用品を使っていましたが、今回のこれは部屋干しに耐えうるのか気になるところですが、、、どうでしょうか。
→部屋干しにもバッチリです。今のところ、嫌な部屋干し臭は発生していません。