プロントごひいき専用 プロン党EdyカードをGET!

食事居酒屋, お酒

少し喉が渇いたので、プロントで喉の渇きを潤そうと行ってみたところ、
プロン党Edyカードを提示すると

「角Dハイ」が「メガ角Dハイ」に無料でアップグレード!

の文字が目に入り、尋常ではない衝撃を受け、急いで店員さんに声を掛けて

恥ずかしげもなく
「今は入れますか!!!今入っても大丈夫ですか!?!?」
と・・・普通にその場でカード渡されて会計時にカード代(500円・税込)

そんなわけで、プロン党Edy-楽天ポイントカードを入手しました。
昔からあったらしいですが、まったく目に入ってなかったです。。。やっちまった。。。

 

プロン党Edy-楽天ポイントカード

カードフェイス

プロントごひいき専用 プロン党Edyカード

よくあるカードフェイスです。
とりあえず、豚がカードフェイスに乗ってこなくて良かったです。

支払いの時もですが、特にアップグレードの際には提示が必要ですので、
デザイナーさんグッジョブです。

 

プロン党Edy-楽天ポイントカードの特典

プロントごひいき専用 プロン党Edyカード

 

楽天ポイントが貯まる

通常通り、200円(税抜)ごとに1ポイント貯まります。
これらに加え、

プロン党特典ポイントが200円(税抜)ごとに1ポイント貯まります。

ただし、購入日から6か月間有効な期間限定ポイントです。
(ポイント取得後からではありません)

 

いつでもドリンクが10%OFF

ドリンクが全品10%OFF、
もちろんコーヒー紅茶をはじめとするソフトドリンクからアルコール類まで含みます。

ただし、プロン党Edy-楽天ポイントカードの付帯Edyを使って支払いしたときのみ適用です。

せっかく、おサイフケータイなのに、これでまた電子マネーが分散するわけです。。。
Edyの残高移し替えできればいいのに。。。

 

ハイボールがアップグレード

これには度肝を抜かれました。
なんで今まで知らなかったのでしょう。

プロントごひいき専用 プロン党Edyカード

バータイムの

角Dハイ(490円・税込)→メガ角Dハイ(1.5倍)
ビームハイ(460円・税込)→メガビームハイ(1.7倍)

にアップグレードされます。
それぞれメガにすると200円アップなので、3杯飲めばカード代500円の元が取れます。
なお、伝票上は、「ごひいき角Dハイ」「ごひいきビームハイ」となります。

角Dハイ、氷一つが大きく、めちゃくちゃ綺麗で炭酸もしっかりしているので、おいしいんですよね。
どうも、氷を一回水洗いして表面を滑らかにしてから作ってくれているようです。
大きい氷なので、ゆっくり飲んでも溶けにくいので、薄まらないのでよいです。

 

グラスワインがアップグレード

グラスワインがミニカラフェ(グラスの1.5倍量)にアップグレード

プロントのワイン飲んだことないのですが、味はどうなんでしょうね。
気になるので今度気が向いたら飲んでみたいと思います。

 

使えるお店

搭載されているEdyはEdyの使えるお店であればどこでも使用可能です。
ドリンク10%OFFの特典に関しては、どうやら下記のお店でも使えるようです。
(対象については、お店に確認する必要があります。)

  1. E PRONT(エ プロント)
  2. Di PUNTO(ディプント)
  3. IL BAR(イルバール)
  4. CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)
  5. ESPRESSAMENTE illy (エスプレッサメンテ イリー)
  6. Brioche Dorée(ブリオッシュ ドーレ)
  7. Tsumugi(ツムギ)

 

Edyへのチャージ

購入直後は残高ゼロなので、チャージする必要があります。
いろいろなチャージ方法がありますが、おすすめの方法は下記の2種類。

①パソリ、Felica搭載型PCをお持ちであれば、
それらを使って自宅でクレジットカードからEdyチャージが可能です。

②楽天e-NAVIで金額を入力し、famiポートなどでチャージできるサービスもありますので、
家の近くにファミマがある方は便利だと思います。

理由は、簡単。
チャージ分にも楽天ポイント付くからです。

私は確定申告等をするので、パソリはもちろん持っています。
楽天のサイトのEdyviewerのサイトからEdyにカードを登録することで
Edy Viewerのサイト上からクレジットチャージが可能です。

ただし、いずれの方法もオートチャージは対応していないのであらかじめチャージしておく必要があります。

 

パンフレット表面

プロントごひいき専用 プロン党Edyカード

 

プロン党について

平成24年7月11日からスタートした企画のようです。

当時のプレスリリースには、意外としっかりしたことがかかれておりました。

 

プロン党結成目的

プロン党とは、プロントのファンクラブです。世代に応じたアプローチ法を取り入れ、オンライン&リアルでのコミュニケーションを行うことでバータイムの新規顧客の獲得に繋げます。

いいことです。
よく考えると今まで、昼間しか使ったことなかったので、
バータイムもしっかり活用していきたいと思います。

 

マニュフェスト

  1. 我々は、日本のノミニケーションの復権を目指します。
  2. 我々は、今日の失敗は、グビッとビールで流します。
  3. 我々は、あくなき食欲で、全国の美味しいものを探求します。
  4. 我々は、飲みの席では、上司も部下も最高のマブダチです。
  5. 我々は、美味しいお酒で口数は増えても、グチは増えません。
  6. 我々は、明日できる仕事は、今日やりません。
  7. 我々は、飲んで恥じらいをなくしても、財布と記憶はなくしません。
  8. 我々は、ときどきの寄り道と言い訳は、家庭円満のコツと考えます。

一部、同意しかねる部分がありますが。。。
上司との飲み会の場はお説教の場ですよね(真顔

 

最後に

実は家の近くには、プロントがなくて、E PRONTしかないのです。。。
学生向けというか若い世代向けなので、酒とおつまみが少ないのです。

軽く一杯派の私としては、ちょっと残念な感じです。
でも、プロントが家の近くにあったら毎日通ってしまいそうなので、結果オーライ。
出かけた先にあったらラッキーということにします。

食事居酒屋, お酒

Posted by Kei-Kichi