百均の定量ポーラーを試してみる【美味しいハイボールのために】

この記事は約7分で読めます。

炭酸水製造機をプレゼントしてもらってからというもの、炭酸水がすぐに作れるということで、家でハイボールを飲む機会が増えています(最近の流行りは芋焼酎のソーダ割)。そんな中、お酒を注ぐのは手動かつ目分量なので、毎回一定量を可能な限り注ぎたいという要求が高まっています。

そこで、調べてみたところ、百均に定量ポーラーが売られていると聞き、早速購入しました。(別の言い方として、ポアラーとも言います。)

 

百均の定量ポーラー

百均(DAISO)で定量キャップという名前で売られています。

百均の定量ポーラー「適量使用で、出し過ぎ防止!!」これはオリーブオイル等の油の出し過ぎを想定しているように見えます。

百均の定量ポーラー 百均の定量ポーラーちなみにAmazonでも定量ポーラーは売られています。素材がポリカーボネートだったりしているので、強度もあり長持ちすると思うのですが、価格が高いんです。まずは、百均でお試しして良ければ高いものを買ってみるのでもいい気がします。ただ、百均の製品の見た目は、どうしても「100均感?」「安物感?」が出ている印象を受けます。オシャレにしたい場合は迷わず高いのを選ぶのをお勧めします。

 

(外観)角瓶にセットしてみた

100均で調達し洗ったのちに、早速角瓶にセットしてみました。

注ぐ時の傾け方の練習は、空のペットボトルに水を入れてポーラーをセットして出してみると良いと思います。意外と傾け方で出方も変わるので慣れるまで難しいかもしれません。

私が見つけた注ぎ方のコツとしては、注ぎ口の端面(赤い口の端)が地面に平行になるように傾けることです。ボトルは斜め45°ぐらいの角度になると思いますが、この角度が一番注ぐ量が安定していました。

百均の定量ポーラー

横向きの画

 

百均の定量ポーラー縦向きの画

このように100均のポーラーは派手で目立ちますが、構造的には高級品も大して変わらずでシンプルな構造+デザインです。

 

仕組みは?

さて、気になる仕組みですが、2個の大きさの異なるボールがそれぞれ別のタイミングで出入口を塞ぐというのがポイントのようです。

大きなボールのある部屋に小さな穴が開いており、そこから空気と液体が「ポコポコ」と出入りすることで、大きなボールが出口方向に動きます。この大きなボールが出口まで動くまでに30mL出るという仕組みです。

見ると一目瞭然なのですが、だめですね、全く伝わった気がしません。語彙力の不足です。

百均の定量ポーラー

 

どんな感じで出るのか

どんな感じに出るのかは気になりますよね。キレイに出すコツは瓶を躊躇なく一気に45度ぐらい傾けるといい感じに出ます。エイッと傾けてしまうイメージですね。ちなみに完全に逆さまにすると出る量のバラツキがあるように感じます。

百均の定量ポーラー程よい角度(口の端面を地面と水平にするぐらい、ボトルを45°ぐらい)でホールドするとポコポコと音を立てて出て、一定量出た後にピタッと止まります。

百均の定量ポーラー

 

どのぐらい定量されるのか

商品の取扱説明からすると、30mL程度出るようですが、実際どの程度なのか、吐出された液体の重さを計量してみました。

百均の定量ポーラー 百均の定量ポーラー 百均の定量ポーラー思ったよりも意外と再現性があります。
ただし、傾ける角度によって、ばらつきがあります。45度ぐらい傾けるのが良いと感じています。

計量の精度ですが、今回の場合ウイスキーなので、水よりやや密度が低く1g/cm^3を切りますので、概ね30mL出ていると思ってよいと思います(Alc.40%のお酒の密度:0.95121g/cm^3)。

100円でこの精度なら満足ですが、個体差が激しそうです。もう一個買いましたが、個性が出ます。
どうせ100円ですし、ポアラー以外にも油の出し過ぎ防止にも使えますので、数個買って一番好みなのを使っても良いかもしれません。壊れるような構造ではないでしょうけれど、念のため私は数個ストックしてます。(Amazonでもサントリーのものなども買えるようですが)

耐久性について

2年以上使用しましたが、壊れる様子はありません。シンプルな構造なので長持ちですね。ただ、量の検定については一度チェックしようかなと思っています。(最近少し量が少ないような気が、、、)

使用頻度が少なく、レモンサワーの素などを計量する場合、蒸発時に残留物がある影響でボールの動きが悪くなり、計量しにくくなるようです。水で綺麗に洗えば元に戻りました。

1年後の様子

1年3か月目にして、計りとれる量の確認をしました!!

百均の定量ポーラー

1回目

27.5g分です。

百均の定量ポーラー

2回目

2回入れて53.5gなので、2回目分は26gです。平均すると1回あたり26.8gですね。

百均の定量ポーラー商品説明的には概ね30mL出るということなので、ウイスキーということもあり誤差の範囲内でしょう。綺麗に洗ったら元の流出量に戻りました。ウイスキーだし良いかと思い洗うのをサボってました。。。本当は洗って綺麗にした方が良いのでしょうね。

最後に

酒飲み思考としては、ポアラーじゃなくてポンプ式が楽で作りやすそうなんて思うんですが、邪魔なんですよね。価格もめちゃくちゃ高いわけではないので、大人数の飲み会やBBQなどでハイボールを作るときは、ポンプ式でもいいのかな?なんて思ったりしました。

ただ、家で飲むには断然ポアラーがオススメです。Amazonでも買えるようになったし、最近はレビューも増えているようなので買いやすくなりましたよね。シンプルな構造かつ、価格帯も安いので問題ないと思いますが、他の商品と比べて安いものは、サクラチェッカーなどでサクラをチェックしましょうね。

ちなみにポンプ式はこんな感じです。

タイトルとURLをコピーしました