カードローンに申し込んだ【審査・金利交渉】

雑記調査結果

ローン金利の話

これから車を買おうと思っており、さらにこれから突発的な出費が想定され、
資金ショートでNISAの株売却なんて悲しい流れが見えるような気がしたので、
あまり借金するのは気が引けますが、クレジットカード使いまくってる身で関係ないだろうと、
銀行のカードローンを申し込みしてみました。

今回申し込んだローン

上記2つの理由は、単純。
メインバンクとメイン証券口座の紐付け銀行だからです。

さて、内容です。

楽天銀行カードローンの場合

枠200万円
年利10.9%の案内
でした。

利用限度額:200万円枠、基準利率:6.9~14.5%

楽天銀行

金利について交渉

当然、金利が高いので止めようかな、と伝えると、
「もう少し下げられないか確認する」と少し待たされて、「0.5%なら今下げられます」と10.4%が提示される。

それでも「やっぱり高い、、、」と言うと枠の話を出されました。
遠まわしに貸付可能枠に対して高すぎない利率ですよ、というアピールでしょうね。
ちなみに200万円の枠だと、利率は6.9~14.5%らしい。

私個人の適正利率がどのぐらいなのか分かりませんが、
とりあえず「高いのでキャンセルしたい。8%以下とかそのレベルじゃないと」と伝え、
さらに「他の会社で証券口座とリンクさせているところだと、もっと安くなりそうだからそっちにする」と言うと善処するので、
保証会社に確認するので、キャンセルは待ってくれ、確認して折り返し電話でも良いかとのこと。

3時間後、電話があり、枠はそのままで利率8.9%でどうかとの打診があった。
しかし、これも高いので今回はお断りすることにした。
カードを作らせることに意義を見出しているようで、以下のような事を言われました。
要約すると、

  1. 今カードを作っておくと後々役に立つ
  2. 利率は今後半年後から見直し出来るので、今作っておくことがオススメ
  3. 再申し込みはゼロからの審査になってしまい今の利率と同じになるとは限らない

という感じでした。

この話は、まったくその通りなんだけど、
「利率が合わないからキャンセルしたい」というものへの応答になってないし、
「もっと私を信用してくれるところにアテがあるので、そこで申し込みます」と
言ってる私に対して引き止める材料ではないので、
せっかく交渉してくださったオペレーターの方には申し訳ないですが、キャンセルとさせていただきました。

さて、次は私を信用してくれるところ、住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行カードローンの場合

枠270万円
年利5.49%の案内
でした。

利用限度額:200万円超~300万円、基準金利:5.29%~8.99%

利率が良い理由

NISAと特定口座で株と投資信託をそこそこの額を保有しているので、
銀行口座と証券口座をリンクさせていると金利が有利になるという住信SBIネット銀行。
ここは確実に行けると言うことで、申し込みました。

やはり、金利はかなり違います。
2倍ですよ…2倍!!!

まあ、信用調査会社が違うので何とも言えませんが、
資産保有を信用調査に組み入れるか入れないかで、ここまで変わるとは正直驚きでした。

金利は、焦げ付きリスクも含めたものなので、
売却できる資産がグループ会社にあるのは良い方向に働いたのでしょうね。

審査のタイムスケジュール

申し込みから審査完了まで、私の場合は、こんなスケジュールでした。

日時 状況
1日目(休日) 19時頃 カードローン申し込み
2日目 8時頃 仮審査完了+確認書類送付依頼
2日目 12時頃 在籍先の電話番号を間違えたので訂正を依頼
2日目 20時頃 電話番号訂正を依頼したことに対する返答
2日目 21時頃 審査書類送付
10日目 18時頃 本審査承認通知

10日、実質8営業日での本審査完了でした。
超急ぎの人は間に合いませんが、
株口座持って株も持っていると優遇してくれる感じなので、
余裕を持って申し込める人には良いと思います。

最後に

保証会社は余裕を持って提示しているのがまるわかりですね。
信用の作り方や、金利の交渉については何かしら余地が結構有りそうですね。

すぐに0.5%引く楽天銀行は取れるところからという感じでしょうか。
この件から株持っててよかったと心から思いました。
住宅ローン組むときは住信SBIネット銀行も候補に入れておこうと思います。

雑記調査結果

Posted by Kei-Kichi