JCBからのリボやスキップ払いのお知らせを止める

雑記クレジットカード, 小ネタ, 調査結果

最近、JCBから頻繁にお知らせが来るのですが、
すべてリボ払いやスキップ払いのお知らせ。。。

そんなに金に甘いと思われているのでしょうか。少しショックです。
2019年の春からJCBゴールドプレミアの対象になる程度には使っているので、カモと見られているのでしょうか。

リボやスキップ払いのお知らせ

JCBからのリボやスキップ払いのお知らせこんな感じの、めくって開くタイプの手紙です。

「支払い時期も賢く自分で」とのことですが、
賢かったら時期に関係なく十分に支払いできるはずですし、
お金に困っていないはずですよね。

 

止める方法

止める方法あるのかなと思い、裏面をよく見てみると「本人が電話かけてね」って書いてますね。

JCBからのリボやスキップ払いのお知らせ

JCBファイナンスデスク

JCBファイナンスデスクに電話すると止めてもらえるようです。

JCBファイナンスデスク
TEL:0120-833-633
営業日時:日祝・12/31~1/3休み
営業時間:09:00~17:00

問われるのは、本人確認のため、カード番号、氏名、生年月日ぐらいでしょうか。
もしかすると住所も聞かれるかもしれません。

 

インビテーションに影響する懸念

JCBゴールドなどの年会費有料のステータスカードを保有する人は、
上位カードのインビテーションを期待している人も多いかと思います。

JCBゴールドプレミアのインビテーション

JCB ORIGINAL SERIES対象の「JCBゴールド」を利用者のなかで、
一定の条件を満たした方が招待されるJCBゴールドカードのオプションサービスの「JCBゴールド ザ・プレミア」。

JCBコールドプレミアについては、
単純に

  • 2年間連続で100万以上のカード使用
  • MyJCB(マイジェーシービー)に登録しており2月下旬ごろに本会員がメール受信できること

が条件で、これさえクリアしていれば機械的に招待されますので、問題ありません。

 

インビテーションの詳細

  1.  JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピング利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上。※2019年2月の招待は、「2016/12/16~2017/12/15」と「2017/12/16~2018/12/15」の期間の利用分を集計。
    ※ご利用加盟店からの売上票が集計期間終了後に到着した場合は、ご利用日が集計期間内であっても、翌年度の集計となる。
    年会費、ショッピングリボ払い・分割払い・スキップ払い手数料、キャッシングサービスご利用分・手数料、電子マネーチャージご利用分など一部のご利用分は集計の対象となりません。
    ※ショッピング2回払い、ショッピングリボ払い・分割払いは初回お支払い月に一括して、ボーナス1回払い、スキップ払いは前月16日から当月15日までのご利用分を翌月お支払い分とともに集計します。
  2. 2. 本会員が「MyJCB(マイジェーシービー)」に受信可能なEメールアドレスを登録していること(毎年1月31日まで)。

上記二つを達成しているとJCBゴールドプレミアを保有できます。

 

JCB ザ・クラスのインビテーション

さて、JCB ザ・クラスのインビテーションに影響があるかどうか。

こればっかりはJCBの人間ではないので、何とも言えませんが、
JCB ザ・クラスを使っている人は
そもそもリボやスキップを使うことはない(使うことを期待していない)と思いますので、影響はゼロだと思っています。

(年会費5万を軽く払える人なので、金銭的にも余裕がある層ですからね)

 

プレミアのインビテーションでも

※年会費、ショッピングリボ払い・分割払い・スキップ払い手数料、キャッシングサービスご利用分・手数料、電子マネーチャージご利用分など一部のご利用分は集計の対象となりません。

との表記があることから、
お知らせを受け取っていたりスキップ払いをしているかということはあまり重要視して見ていないのでは?と思います。
逆にリボ払いやスキップ払いは、金銭的に余裕がないとマイナスで見られる可能性もあります。
(これも考え方次第ですが、手数料払っているのでいいお客さんとして見られている可能性も・・・)