【チケットの買い方】本四国海峡バス 大磯号に乗る

雑記体験記,

ちょっとした所用で淡路島に向かう高速バスの乗りました。
支払い方法等が分かりにくかったので、初めて乗る方に役に立つかもと思いメモを残します。

大磯号とは

本州と淡路島を結ぶ高速バスです。
高速道路を通るため、少しだけ高めの価格設定でした。

大磯号は、全席自由席で、予約席はありません。

混み具合

正直、朝晩の通勤時間帯は激込みです。
特に行きも帰りも高速舞子での乗り降りが凄いです。

補助席を使っても満員の場合、次のバスに乗る必要があります。
この時間帯に利用される方は、早めに列に並んでおくことをお勧めします。

淡路夢舞台という第三セクターの複合施設からたくさんの乗客がありました。
高級ホテルのウェスティンもあるので、利用者は多いようです。
また、スーツ姿の人もいましたので、通勤で利用している人も多いようでした。

 

困ったこと

チケットの買い方に関する情報や、カードや現金などの決済方法が無い。。。

ホームページには

  1. 東浦乗車券発売所・洲本乗車券発売所・マリンピア予約センター・JRバスチケットセンター
  2. コンビニ

などと記載がありますが、コンビニは購入できませんでした。

おそらくバスセンターのチケット売り場か、バスで支払いなのでしょうけれど、
これに乗らないといけないので、記録しておきます。

 

乗車料金

ちなみに乗車賃はこちら。
片道だとおそらくバス車内でICカードで買えると思いますが、
往復で買いたいですよね。

停留所名 JR新神戸駅・三宮バスターミナル
片道 往復 回数券
鵜崎
聖隷淡路病院前
淡路夢舞台前
国道夢舞台前
大磯港高速BT
東浦BT
950円 1,710円
※ 国道夢舞台前は
降車のみの取り扱い
3,420円
停留所名 高速舞子
片道 往復 回数券
鵜崎 480円 1,730円
聖隷淡路病院前
淡路夢舞台前
国道夢舞台前
520円 1,870円
大磯港高速BT
東浦BT
630円 1,130円 2,270円

※乗車券(片道・往復)は車内でも購入できます。
※往復乗車券も買えます。1割引きです。

 

結果

三宮バスセンターのチケットセンターで往復券を購入できました。
とりあえず、乗車賃はチケットセンターとバスの中で支払いできるようです。

【チケットの買い方】本四国海峡バス 大磯号に乗る

チケットセンター

三宮のバスセンターで往復チケットの購入が出来ました。
支払い方法は

  1. 現金
  2. クレジットカード
  3. 交通系ICカード(Pitapa含む)
  4. Alipay(アリペイ、支付宝)

が使えます。
ちなみに窓口は領収書ももらえます。

【チケットの買い方】本四国海峡バス 大磯号に乗る

バスの中

バスの中では、

  1. 現金
  2. 交通系ICカード

が使えます。
バス車内で領収書が貰えるかはかなり怪しい、無理だと思います。
貰う場合は、チケットセンターが確実だと思います。

 

最後に

予約の方法とか、決済方法とか書いといてよ…と思うところですが、まあ、期待しすぎなのでしょうね。。。
とりあえず無事に乗れて良かったです。

高速舞子で乗らず、かつ、三宮で早めに列に並んでいたのは正解でした。

雑記体験記,

Posted by Kei-Kichi