NFCタグでWifi接続を簡単に

IT小ネタ, 生活, スマホ

このたび、家族が増えるため、また、来客の頻度も増えるため、NFCタグで家のWifi接続を簡便にしました。
かざすだけでWifiにアクセスできるようになります。

当然、今回は来客者用のゲストSSIDと、家族が使うメインのオーナーSSIDは区分してタグを作っています。

NFCタグとは

NFC(Near Field Communication)タグとは近距離無線通信を用いたタグのことで、RFIDの一種です。
iPhoneのApplePayなどは、この技術を使ってピッとすることで支払いができるようになっています。

 

RFIDとは

RFID(Radio Frequency IDentifier)とは、
ID情報を埋め込んだICタグから、電磁界や電波などを用いて近距離の無線通信によって情報をやりとりするもので、
身近なものでは、Suica、Pasmo、Edy、ID、QuickPayなどがあります。
「かざしてピッとするやつ」という認識でいいかもしれません。

 

どうやってタグを作る

タグを購入する


タグステッカー, SODIAL(R)5pcsキュートな888バイトスマートNFCタグステッカー
タグステッカー, SODIAL(R)スマートNFC タグステッカー

まずはタグを買いましょう。
NFCタグ」や「NFC」で検索すると大量に出てきます。
上記に掲載しているものは私が実際に購入し、使用しているものです(普通に使えました)。

タグにデータを入力する

  1. NFCをONにした状態で、Wifiの接続画面に移動します。
  2. NFCタグに書き込みたいWifi接続を長押しタップします(下記のようなポップアップが出ます)
    (NFCをONにしていないと「NFCタグに書き込む」が表示されません)
    NFCでWifi接続_タグ書き込み
  3. 書き込むをタップし、Wifiのパスワードを入力します。
    NFCでWifi接続_タグ書き込み
  4. NFCタグにかざして書き込み完了の表示が出るまでタップします。
    これで、書き込みは完了です。

 

好きなところに設置する

Wifiルーターの側面に貼るのが一番わかりやすいかもしれません。
ストラップ付であれば、カギ置き場などにぶら下げて置くのもいいですね。

 

かざす

NFC機能をONにした端末をかざしましょう。
機内モードなどでもNFCをオンにすれば使用できます。

携帯にうっすらと下のようなマークがあるかと思います。そこに重なるようにかざします。

FelicaマークNFCマーク NFCマーク

 

 

タグスペック


タグステッカー, SODIAL(R)5pcsキュートな888バイトスマートNFCタグステッカー

仕様:
カラー:紫、赤、オレンジ、青、緑
チップタイプ:NXP NTAG 216
周波数:13.56MHz
NFCタグ(インレー)サイズ:直径28mm
ステッカーサイズ:直径39mm
メモリーサイズ:888 bytes
リード範囲:0~3cm
材質:PET
作業温度:-40 to +65 摂氏度
リード/ライト回数:10万回
互換性: Samsung Galaxy S5 / S4 / Note3 /Note2, Nokia Lumia 920 / 820 / 720 / 620, BlackBerry Z10/Q10, LG Nexus 4 / Nexus 5, HTC one, Sony XperiaなどのNFC 機能付きのすべての携帯電話に適します
商品サイズ:約4.2 x 4.2cm / 1.7 x 1.7oz (L x W)

タグステッカー, SODIAL(R)スマートNFC タグステッカー

SODIAL(R)スマートNFC タグステッカー    Samsung Galaxy S5 S4 Note III /Nokia Lumia 920/Sony Xperia/Nexus 5に適します(4pcs)
仕様:
チップタイプ: NXP NTAG 203
周波数:13.56MHz
メモリーサイズ:888bytes
リード範囲:0-50mm / 0-2.0in
互換性:Samsung Galaxy S5/S4/Note3/Note2, NOKIA Lumia920/820/720/620, BLACKBERRY Z10/Q10, LG Nexus4/Nexus5, HTC one, Sony XperiaなどのNFC 機能付きのすべての携帯電話に適します
材質:PVC +エポキシ
作業温度:-40 to +65 摂氏度
リード/ライト回数:10万回
数量:4pcs
色:赤、オレンジ、緑と青
タグサイズ:34 x 34mm / 1.33 x 1.33in (L x W)
注:使う前にあなたの携帯電話のNFCタスクとNFCツールを取り付けてください。
包装リスト:4 x NFC タグ
ストラップ付

両製品ともSMARTRAC社という会社のチップを使用しているようです。
とりあえず、某C国の怪しげなメーカーではなくて一安心です。
(悪意のあるプログラムが入っているとも限りませんからね。。。)

 

NXP社とは

NXPセミコンダクターズN.V.はオランダの会社で、ICチップを製造販売しているメーカーです。
最近、普及しているIC付きパスポート(ePassports)のチップも供給しているようです。

e-passport logoこのマーク、パスポートに入っていますよね。
意外と身近なところにありました。

 

最後に

NFCだけで快適な生活をするとなると難易度が高いですが、
家のWifiのセキュリティーを向上させたり、Wifiのパスワードを秘密にしたまま接続させるのに便利です。
もちろんWifiルーターには簡単接続機能などもありますが、ボタンを長押ししたり、どのSSIDだなどと説明するのは大変なので。。。

ただ、、、知ってしまいました。
iPhoneってNFC対応していないのですね。

正確に言うと、NFC機能自体は、iOS8、iPhone6シリーズから搭載されていますが、
解放されていない現状が続いているということ。
今後、解放されることが期待できますが、おそらくiPhone7/7 Plus以降になるということらしいです。
Core NFCという名前らしいですが、サードパーティーには解放されないとも・・・

なんともAppleらしい残念なことです。

IT小ネタ, 生活, スマホ

Posted by Kei-Kichi