モデルナ製コロナワクチン接種(2回目)を終えての感想

この記事は約6分で読めます。

この記事はモデルナ製新型コロナワクチンを接種しての感想を記載しています。個人的な感想や見解などが含まれております。また、可能な限り体験談をメインとして余計なことは書かないようにしていますが、私の理解不足による誤った情報が含まれる場合があります。

また、ワクチンを否定したり、やめるように促す記事でもありません。私自身は、ワクチン接種に肯定的で重症化を防ぐ意味でもワクチンは広く接種されるべきであると考えます。ただ、感染を防ぐなどというという考えには賛同しておらず、今後インフルエンザと同様なワクチン打っていても罹るときは罹るという感染症になると思っています。

肺をダメにしないために、今熱出して軽く済ませるというイメージでおります。

モデルナ製コロナワクチン接種(2回目)を終えての感想

さて、内容に入っていきます。
私の場合、ありがたいことに職域接種でモデルナ製の新型コロナウィルスワクチンの接種にあやかる事ができました。
私の体験談が妻や両親、同僚の参考になればと簡単なメモを残す予定でしたが、1回目のワクチン接種時にも思ったよりも真面目に書く気持ちになったので、今回もそれに引き続き何かの参考になればと思い、こちらにも残しておきます。

1回目接種時の感想はこちら

モデルナ製コロナワクチン接種(1回目)を終えての感想
この記事はモデルナ製新型コロナワクチンを接種しての感想を記載しています。個人的な感想や見解などが含まれております。また...

接種前の準備

前の記事でも書きましたが、ワクチン接種前にポカリゼリー飲料熱さまシートなどを買いました。
その他、子供も小さく妻への負担もなんかも考えて、簡単なご飯やアイスなどを調達しておきました。2、3日すれば回復するようなのでそれまでの勝負ですね。
また、解熱鎮痛剤(厚生労働省はアセトアミノフェンロキソプロフェンを推奨)も家に無い方は買っておくと良いと思います。偏頭痛や低気圧頭痛持ちが居る我が家には、この手の鎮痛剤は腐るほどあるので事前に買う必要はありませんでした。

接種当日の体調

花粉症で鼻が出る。また、後鼻漏により喉に違和感あり。
 →いつも服用している抗アレルギー薬で対処→軽快。
朝食後の体温36.5℃

接種直後の感想

基本的に15分間は接種会場で待機になります。アレルギーがあると30分待機のようです。
15分経過後、何もなければ帰れます(勤務時間中の職域接種なので勤務にも戻れます)。

率直な感想としては、
痛みは、なし。注射の痛みはほぼナシ
筋肉注射の違和感もまたありませんでした。

腕の出しやすい服装に関しては、注射する位置はもう「肩」ですね。肩が出るようにと意識しておくといいと思います。男性の方で半袖シャツにしようと思ってる方、もしかすると上に捲りあげる量が足りないかも…シャツ脱がされていた人多数でした。

経過情報

私の1回目の経過情報です。30代男性、持病なしの場合の参考程度に。。。

接種後、30分

痛み:なし(微妙な違和感はあり)
体のダルさ:なし
熱:多分なし
その他の症状:動いてないのに体の中心が熱くジワッと汗が出るような感覚あり(汗はかいてない、昼飯に熱々のハンバーグ食べたからかも)

接種後、1時間

痛み:接種箇所は特になし。肩こりのような痛みがある。
体のダルさ:なし
熱:多分なし
その他の症状:空調の効いた電車内でも体が熱く感じる

接種後、3時間

痛み:接種箇所が痛くなり始める
体のダルさ:膝などの関節に違和感(久しぶりに長い距離歩いたから??)
熱:36.7℃
その他の症状:特になし

接種後、8時間後

痛み:あり。しっかり痛い。一回目の翌日のピークの痛みと同じ。
体のダルさ:かなりあり。悪寒もあり。
熱:37.2℃(平熱よりもやや高め)
その他の症状:体のダルさは有るが軽い、それよりはインフルエンザで熱が上がる前と同じぐらいの悪寒で嫌な感じ

接種後、10時間後

痛み:あり。上に同じ
体のダルさ:上に同じだが、悪寒は更に増す
熱:37.4℃→37.8℃→38.5℃(約10分)
その他の症状:急に体温が上がった。
コメント:寒くて寒くて仕方ない。子供で暖取ろうとしても子供の方が冷たい。解熱剤は未服用、枕元に置きつつ様子見。

接種後、12時間後

痛み:あり。上に同じ
体のダルさ:悪寒が上限になり、その後軽くなる
熱:39.3 ℃(平均値38.9℃ぐらい)
その他の症状:体の火照りがすごい。手も足も末梢まで熱々。トイレが近いという感覚あり。
備考:ロキソプロフェン服用、アイスノン使用

接種後、19時間後(翌朝)

痛み:あり。
体のダルさ:関節痛、皮膚の表面がピリピリ(神経痛みたいな)
熱:38.5℃(寝起きは37.5℃だったけど、測定ミス?)
その他の症状:水分はこまめに取ったからか脱水の症状はなし。

接種後、24時間後(1日後)

痛み:あり。
体のダルさ:凄くだるい。関節は痛むし、腰はズーンと痛いような感覚
熱:38.3℃
その他の症状:鼻水(温かいうどん食べたからかも)

接種後、30時間後

痛み:接種箇所の痛みが軽減
体のダルさ:とてもだるい
熱:38.5~39.0℃をさまよう
その他の症状:頭痛もあり

接種後、32時間後

痛み:抑えると痛いが腕を動かしてもあまり痛くない
体のダルさ:体が軽くなった
熱:37.5℃
その他の症状:少し汗が出てきたぐらいから体が軽くなる。おそらくそれが解熱した瞬間。

以上です。私の場合、約30時間ほど発熱していたことになります。子育て中の方や仕事の都合がある方はサポートしてくれる人やスケジュールをしっかり確保してワクチン接種に臨んだ方が好ましいと思います。もちろん、熱が出ない、微熱で済む方もいる様なので、軽かった場合は(当人も周囲の人も)「大事にならなくて良かった」という寛大な気持ちを持つことが大事です。

発熱の経過情報

参考になるかは分かりませんが、発熱していても暇だったので、データ取っていました。かなり上がり下がりするなという印象を持ちます。測定は、15秒予測式の体温計ですが、前回測定時よりも大きくずれた場合は2回測定しています。ご覧の通り、熱が出続けていたので寝れていません(笑

脅すわけではありませんが、前日はお酒も控えて良く寝た方がいいと思います。

準備しておいてよかったもの

私の場合、熱が出る自信があったので、予め下記の物を準備しておきました。

個人的には、寒気がすごいので 厚手のブランケットがあって本当によかったと思いました。あんなに暑いはずの部屋で汗もかかずに布団被るなんて想像もしていませんでした。。。
また、アイスノンもずーっと使っていたので、これも買っておいてよかったです。アイスノンが温もったら保冷材に切り替えてずーっと冷やします(アイスノンは何個もいらないので。。。)。

最後に

ワクチン接種後の副反応は過剰な免疫反応なので、体が気が付けばすぐに熱は収まります(副作用とは別物です)。
2回目の副反応が強ければ、免疫もしっかりつくという確証はありませんが、2回目の反応がしっかり出ているという事なので免疫は機能しており、一定の免疫は獲得されたのかなと思っています。

ワクチンはかなり厳しい副反応がありましたが、 新型 コロナに無防御で罹患し、肺が駄目になる重症化リスクと天秤に掛けたらワクチンを取ると思います。
副反応で熱は出るのは辛いですが、新型コロナはこれに呼吸器症状+先行き見込みが読めないので、想像するだけでゾッとします。

1回目接種時の感想はこちら

タイトルとURLをコピーしました