CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースラインを購入

買い物アウトドアグッズ,買い物記録,アウトドア,レビュー

ジュニアコンパクトバーナーを長時間使う際にカセットボンベが熱くなるのが不安で何かいい方法無いかなと探していたのです。遮熱板なども候補に挙がりましたが、このホースが一番だと思い購入してみました。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

CB缶とOD缶の接続口の相互変換ができ、ホースもあるので距離も取ることができる素晴らしいセットです。

ホース長55cmのものにしましたが、バッチリな長さです。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン失礼な言い方ですが、Made in Chinaなのでもっと傷だらけで来るかと覚悟していましたが綺麗です。こういった中国製のグッズの価格帯としては高めなので、しっかりと検品もされているのでしょうね。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

製品の細部

何度も言いますが、よく出来ていると思います。正直なところ、ここまで精度よく仕上げられた製品とは思ってなかったので、満足度が爆上がりです。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン実はフレキシブルホースと言いつつ、カッチカチのホースなのかな?って思っていたのですが、柔らかくてすごくフレキシブルで驚きました。耐圧強度もCB缶、OD缶程度ですもんね。ガッチガチの耐圧ホースじゃなくても耐えられますよね^^;

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースラインホースのヨレなどもなく、満足のいく状態でした。

接続の形態

このホースを使った接続方法は4種類考えられます。

  1. CB→CB接続
  2. OD→OD接続
  3. CB→OD接続
  4. OD→CB接続

私は主に太字の接続形態を使うのでその写真を下に掲載しています。

CB→CB接続モード

これでCB缶とCB缶用ガス器具をつなげられるので、ガス器具とガス缶の距離を離して設置できます。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

 

CB→OD接続モード

これで、CB缶がOD缶用ガス器具で使用できます。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

その他のモード

上記以外に組み合わせを変えることで

  1. OD→CB接続モード
  2. OD→OD接続モード

も繋ぎ合わせることができます。

アダプタ単体

CB→ODアダプタ

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースラインアダプタだけ付けても当然ガスは漏れませんでした。微小なガス漏れも検知できませんでした(メタンチオール検出器:鼻。検知閾値:5.5ppb)。精度も良く作られており、カセットボンベ用の足もついているので満足度は非常に高いです。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

 

OD→CBアダプタ

単体の写真を忘れました。写真右下のシルバーの部品がそうです。OD缶をCB缶用のガス器具に接続できます。ガス漏れの音もにおいもなく、OD缶(EPIgasのOD缶でテスト)との接続も問題ありませんでした。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

カセットガス ジュニアコンパクトバーナーでの試運転

見えにくいですが正常に炎が出ています。バッチリです。当然ガス漏れもなし!!これで長い時間調理したり、ダッチオーブンなどを使用してもボンベへの輻射熱を考慮する必要がなくなります。点火している図なのですが、火が青いのでカメラには映りにくいのですが、トロ火から強火までばっちりでした。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

 

EPIgas GSSA STOVE S-1008での試運転

私にはオーバースペックのストーブEPIgas製 GSSA STOVE S-1008です。1995年発売の製品で、この個体は2000年頃製造のようです。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン良いですね。久しぶりにこのストーブを使いましたが、やっぱりしっかりした高級品は良い物ですね。しっかりと点火できトロ火から強火まで調節可能でした。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースラインキャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

ガッツリ私の保管庫が映っていますが。。。こんな感じでCB→OD接続ができます。OD缶を使うガス器具ってこれしかないので、ほぼ低地でのアウトドアなのでCBにそろえたかったんですが、このストーブが死蔵されてしまうのが怖かったのですが、無事に使えてよかったです。キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

備考:適応不良ガス缶

既知の不適合ガス缶が数個あるようで公式情報が開示されています。こういう情報開示もされるあたりが、信頼できるところだなと思います。
接続できない例ですが、見ていても特殊な例ばかりなので、基本的には使えると思っていて大丈夫だと思います。
情報は出きっていると思いますが、更新されている場合もありますので、最新の情報はこちらから確認してください。

フランス原産のCAMPINGAZ(キャンピングガス、青い缶)、新富士バーナーパワーガス缶に適応しません。
→キャンピングガスのガス缶のようなネジが切られていないバルプを使用されたガス缶への兼用性もありませんので、ご注意ください。

韓国OJC Co.,Ltd社、韓国大陸社が充填されたガスポンベ
→必ず裏面に印字される「充填元」をご確認ください。当該ガスポンベのピンが短くガス漏れが発生します。

SOTO REGULAR GAS ST-700
→ねじ込みがかなりきつく、Z10のスタンドのテコの力を使えば何とか取り付けるレベルです。おすすめいたしません。

韓国ガス缶メーカー「大陸製缶社」「太陽製缶社」が製造委託OEMを受けているPRIMUS、SNOWPEAK社品について
→2018年以前に製造されるガス缶に使用できない可能性がございますので、ご注意ください。

 

使用したコンロ、ストーブ

今回使用した私のストーブ達です。

  • カセットガス ジュニアコンパクトバーナー
  • EPIgas GSSA STOVE S-1008

2つのテイストの全く違うストーブを持っています。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

カセットガス ジュニアコンパクトバーナー

こちら自分で購入したカセットボンベが使えるお気に入りのストーブです。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

3,979円(08/13 21:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

POINT

高熱効率バーナーで1Lの水を沸騰させるのに約4分程度と高い加熱能力を持っています。コンパクト収納でき、専用ハードケースもついているので、持ち運びに便利です。風防の機能を持つゴトクの構造で風に強い(らしい)。

SPEC

  • サイズ:
    使用時:D155 x W155 x H127mm
    収納時:D68 x W82 x H109mm
  • 重量:約274g
  • ガス消費量:約194g/h(25℃時10分間の値)
  • 出力:2,300kcal/h(2.7kW)
  • 連続燃焼時間(20~25℃時、強火連続使用の値)
    約120分(イワタニカセットガス使用時)
    約40分(イワタニカセットガスジュニア使用時)
  • 点火方式:圧電点火方式
  • 使用ガス:一般的なCBガス缶(カセットボンベ)
  • 使用できる鍋の大きさ:目安として18cmまで(鍋底が16cm以下)
  • カラー:
    本体:シルバー
    器具せんつまみ:こげ茶
  • 材質:
    本体:アルミニウム
    バーナー・ごとく・脚・風防:ステンレス

 

EPIgas GSSA STOVE S-1008

なんでお前こんなの持ってんの?って言われる過剰装備です。正直、私が持っていても超オーバースペックなのですが、敬愛する師匠から頂いたものなので、大切に保管していました。

キャンピングムーン CB缶⇄OD缶 互換アダプター&マルチガスホースライン

銘盤に00.01と書かれていたので、2000年製造でしょうか(他のサイトで95.02などと表記あり)。そう考えると、Oリング等のゴム部品が不安になってきますね。

POINT

40kg近い荷重に耐え、20~30人分の食事を一度に調理できるらしい(過去にアウトドア雑誌で評価)と噂されるパワフルなストーブ。根元を緩めると足の角度調節が可能なので凹凸のある地面でも安定して設置できます。缶にマグネットで張り付けて火点からの熱を伝達するパワーチャージャーを使用することで常に高火力を保つことが可能(OB缶のみ対応)。

SPEC

  • サイズ :
    使用時: φ182mm x H116mm(脚:215mmH x φ12mm)
    収納時: D143mm x W143mm x H285mm
  • 重量:975g
  • ガス消費量:484g/h
  • 出力:5800kcal (230レギュラーガス使用時)
  • 最高出力:6500kcal (230パワープラスガス使用時)
  • 燃焼時間:30分 (500サイズのカートリッジ使用時)
  • 付属品:ストーブケース

 

買いたかったストーブ

上の2個はもともと持っていたストーブなのですが、物欲まみれなので、新しいストーブも欲しいな。。。なんて。皮算用していたのが下記の3つ。結局、我慢しましたが、いつか、どこかのタイミングでコッソリ購入しようと心に決めています。(欲しいものリスト←ここから消えているとこっそり買っている可能性があります)

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

 

ソト(SOTO) Gストーブ ST-320

  • サイズ:
    使用時:W153×D195×H77mm
    収納時:W142×D78×H225mm
  • 本体重量:380g
  • 出力:1500~1800kcal/h(1.7~2.1kw)

 

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー

スノピの高級カセットコンロです。変形ギミックがかっこよくて、、、しかも、通常のコンロのように家でも使えるのが素晴らしくないですか?低温時に長時間使用するとカセットが冷えて火力が落ちそうですけれど。

  • サイズ:
    使用時:W301×D346×H120mm
    収納時:W90 x D120 x H255mm(立てて収納)
  • 重量:1.8kg
  • 出力:2100kcal/h
スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

10,100円(08/13 04:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

最後に

OD缶よりもCB缶の方が圧倒的にコスパが良いですし、逆にOD缶はCB缶よりも高地や低温でも使えますので、それぞれの良いところに合わせて災害用、アウトドア用で活躍する場を変えられるこの変換コードは良いですね。