LED育成ライトを追加購入!

買い物買い物記録, 植物栽培

冬に備えて、新しい植物栽培用LEDを購入しました。

Full Spectrum 45W LED Grow Light

この手のLED育成ライトは、中国製品でブランド名もよく分からないのが通常なので、
いつでもあるというわけではありませんが、一応リンクを載せておきます。

正直、今回のLEDライトは当たりの製品でした。

 

パッケージ

シンプルなパッケージです。
裏面には、LEDライトの波長スペクトルがあります。
素人が見ても特に役に立つものはありませんが、植物が利用できるバランスよく利用できる波形です。

LED育成ライト LED育成ライト

 

LED照射面

光は、効率的に照射されるように60度の反射カップの奥にLED素子が設置されています。

LED育成ライト重さは意外に軽く、こんなに軽いの?って感じです。

 

仕様

  • カラー:シルバー
  • 電源:45W
  • LEDチップ:90赤+ 36青+ 6UV + 6IR + 6白
    (UVとIRのLEDは、人間の目には見えにくいので薄暗いですが正常です)
  • 寿命:3万時間
  • 材質:ABS
  • 入力電圧:85-265V 50 / 60Hz
  • 寸法:25×25×2.9cm
  • 消費電力:1か月(1日10時間)点灯で、約300円

パッケージ内容

  • 45W LED育成ライト
  • 電源コード(4.92フィート)
  • 鋼の掛けるキット(4つのロープ付き)
  • 取扱説明書

一日10時間点灯で一か月300円程度なら意外と安いです。

 

使用方法

  • 推薦される点灯時間
    一般的に12~18時間、昼/夜でオン/オフでのサイクル。
  • 理論的な高さ
    苗木:36~28inch.
    1?2週間後:28?18inch.
    開花:18-8inch.
  • 注意事項
    – 屋内での使用のみ。
    – 防水ではない。

 

点灯している様子

右側が私が作ったLEDライトで、
左側が今回購入したLEDライトです。

LED育成ライト

最後に

室内で健康的に育てるためには、植物栽培用LEDが必須です。
部屋の温度も多少上げることもできますので、真冬でも最低限の温度を保つことが可能になるでしょう。

こういったパッケージ型のLEDは、放熱性が悪いのであまり好きではないのですが、
この製品は意外にも放熱性も良いので、長持ちしそうです。
ただ、LED素子の寿命は少し気になるところですけどね。

 

その他

私の植物栽培用LED遍歴は下記の記事に書かれたりしています。