【メープル栽培記録】190227 植えました

ガーデニング植物栽培

拾ってきたメープルのタネ4個から発芽を目指します。
メープルで、一冬を越しての発芽は確率としては非常に低いので、
期待薄ですが、挑戦してみます。

植え方

休眠打破の処理を実施しました。
その際の記事は下記のものです。

【メープル栽培記録】190227 種を植えただいぶふやけてふにゃふにゃです。
十分に水分は含んていますし、冬を感じさせて4ヵ月、水を含ませて約1か月。
十分ではないでしょうか。

次は土の準備です。

【メープル栽培記録】190227 種を植えた植えるのはセラミスに植えて発芽を目指します。
しっかりと水を含ませておきます。

鉢は、無印良品の眼鏡ケースの蓋です。
ペン立てとして、大きいサイズを買っていたものの蓋が余って困っていたので、
ちょうどよかったです。

これですね。価格も190円(税抜き)とお買い得なのがお気に入りポイントです。

 

【メープル栽培記録】190227 種を植えたさて、主役がそろいました。
これを植えるわけですが。。。

写真を撮り忘れました。

 

【メープル栽培記録】190227 種を植えた1cmほど、掘ってそこに種を入れ、優しくセラミスをかぶせます。
乾燥しないようにしないといけないので、ラップを被せておきます。
写真は、水を入れすぎたので、キッチンペーパーを入れて水を吸い、量を最適化しています。

これで、15℃以上の環境に置いておきます。
可能であれば、20℃程度あるとより好ましいです。

ただし、通常の土と違ってセラミスはカビは多少生えにくいですが、
それでもカビやすくなるので注意が必要です。

 

命名方法

まず、命名ですが、発芽順に1号、2号。。。とつけていこうと思います。

  • メープル1号
  • メープル2号
  • メープル3号
  • メープル4号

 

最後に

これで、芽が出てくれると良いのですが、どうなるかは運しだい。。。
せめて一つだけでも出てくれると良いのですが、いかがなものでしょうか。

ちなみに発芽や苗を育てるための、「育苗マット」なんてものが世の中には売ってます。
冬でも発芽させることが出来るので、これは便利です。

LS Hyindoor 10

LS Hyindoor 10

2,220円(09/18 01:34時点)
Amazonの情報を掲載しています