塚田農場の名刺アプリを元の紙スタイルに戻す

食事居酒屋, 生活

塚田農場の名刺アプリ、スマホだけ持っていればいいので便利便利と言ってきましたが、
名刺アプリに対応してない店舗がまだあり、そこで貰った出勤証明証の分のスタンプを増やす作業がなかなか上手くできず、
何度やってもらっても正常に動かなかったので、
店員さんにお願いして元の紙のスタイルに戻してもらいました。

塚田農場名刺アプリ

 

出勤証明証とは

紙の名刺や名刺アプリの入ったスマホを忘れる、お店がアプリに対応した設備ではないなどの理由で発行されるものです。
日付と店員さんの名前が記載されてる白地の紙です。

首都圏のお店で、休みの日などは満席になるような比較的人気店なのに名刺アプリに対応していないところがあります。
直営店とフランチャイズなどの違いがあるのでしょうか…

 

名刺アプリからの切り替え

さて、この名刺アプリですが、
ただ、紙に戻すには店長の許可?が必要のようでした。

オッケーが出れば新しい名刺を作ってくれます。

便利と思ってましたが、アプリにしていいところと悪いところがあるという事が良くわかった一件でした。
アプリが安定して稼働してくれればいいシステムだと思うのになぁ

塚田農場名刺アプリ用ビーコン

スタンプはBluetoothのビーコンなので、Bluetoothをオンにすればその回の出勤スタンプは正常に付与されますが、
余分に増やすのは親機もしくはサーバーと同期させる必要があるようで、それが正常に出来ないため増やせないものと思われます。

月曜日の早い時間の店が暇そうな時にお願いして、
何度か店の端末で増やす作業をしてアプリを立ち上げ直したりしましたが、
スタンプは増えず、しばらくしたら増えるかと思いましたが、その後も増える気配はありませんでした。
何かトリガーが足りなかったのでしょうか…

塚田農場名刺アプリ

 

いずれにせよ。
当初、かなり推してたのでワクワクしてアプリを入れてみましたが、
最近は不具合も少なくなく店側もトーンダウンしているようでした。
完全に移行できたら名刺の作成や管理の手間も減って便利だと思うんですよね…

塚田農場の業績もですが、アプリの改良にも期待したいと思います。

 

続報

アプリ化の波来てますね。

省力化の一環ですね。
名刺管理は意外と手間だと思うんです。
勝手に客がやってくれると効率よいですよね。

ただ、塚田農場の特色であった「ひと手間」を省くことになるので、どう転ぶか難しいところです。
アプリに変えるかはもう少し様子見です。

 

2018-10-29食事居酒屋, 生活

Posted by Kei-Kichi