【災害対策にも】ポンプ付きのエアマットを購入

生活買い物記録,アウトドア

災害対策の一環でポンプ付きのエアマットを2個購入しました。あまり、期待していなかったのですが、思った以上にしっかりしており、安心して使えそうだったので、メモを残します。

ポンプ付きのエアマット

購入したのはこちらのエアマット。「エアマット」で検索すると同じようなものが山ほど出てきます。

家族用も含めて2個購入しました。

【災害対策にも】ポンプ付きのエアマットを購入袋とゴムバンドが付いています。ちなみにゴムバンドは速攻で無くしました笑。天然ゴムを使うとくっついてしまいそうなので、今はひもで縛っています。ユザワヤなどでゴム紐買ってくると良いですね。

【災害対策にも】ポンプ付きのエアマットを購入冷感タオルも付いていました。なぜ冷感タオルなのかはよく分かりませんが、ちょっと得した気分。

ポンプ部分

このエアマットは手動ポンプで膨れるようになっています。口で膨らませるのも大変ですし、中が湿気て片付けの時に大変ですからね。。。電動だと重くてかさばるし、外部ポンプだとポンプが手元にないと話にならないので、このポンプ機能はかなりイケています。

【災害対策にも】ポンプ付きのエアマットを購入

まあ、ポンプと言っても中身は硬めのスポンジが入ったものなんですけどね。もちろん逆止弁がついていますので、これを掌で塞がないようにしてスポンジの反発力で空気を吸い込み、逆止弁で逃げ場を無くして本体に空気を送り込む構造です。

【災害対策にも】ポンプ付きのエアマットを購入ちなみにポンプは、枕の位置についています。スポンジが良い感じにクッションになり、寝心地は良いです。【災害対策にも】ポンプ付きのエアマットを購入

エアマット部分

肝心の本体部分。結構、しっかりとした加工で、縁取りもしっかりしているので簡単に穴が開いたりはしなさそうです。

【災害対策にも】ポンプ付きのエアマットを購入子供の近くで寝るときにフローリングの上だと痛いので敷いてみましたが、なかなか快適です。床と空気の層を介している状態なので、体も冷えずに非常に快適でした。ただ、ホットカーペットの上で寝る場合はホットカーペットの熱も遮断してしまうので、少し寒めに感じました。(羽毛布団とホットカーペットを併用するのが一番良さそうです。炬燵みたいになり最高です。)

本当の災害時には、いろいろ散乱して片付けた後のガラスなどの破れやすい鋭い破片などには気を付けた方が良いかもしれませんね。

 

畳み方

そして、この手の製品は収納が大変という印象を持っていると思います。この製品も例に漏れずちょっと面倒です。

  1. ポンプ部のスポンジの幅に合わせて細長く折る【災害対策にも】ポンプ付きのエアマットを購入
  2. 良い感じに丸める(端の栓を空けながら丸めて空気を抜いていきます)【災害対策にも】ポンプ付きのエアマットを購入
  3. 完成!!
    (これをゴムバンドで止めて袋に入れて完成)【災害対策にも】ポンプ付きのエアマットを購入

最後に

子供も小さいですし、これから先、何があるか分かりませんので、非常用の寝具類は揃えていてもいいのかなという気になっています。特に硬い床で寝るのもつらいですしね。

子供用にはインフレーターマットでも買おうかな。栓を開けるだけで吸気して、畳むときは圧縮しながらだから、後が楽なポンプ式マットか、先が楽なインフレーターマットか。