【詐欺です】「楽天カード」からの怪しいメール

この記事は約3分で読めます。

まず始めに、検索で来られた方、フィッシング詐欺の可能性があります。注意してください。下記の内容を参考にしていただき、正しい手順で正しい情報の確認をしましょう。

フィッシング詐欺

詐欺メール

以下に私の元に届いたメールを載せておきます。こんな感じのメールが来た場合はほぼ100%詐欺です。久しぶりにヒヤッとしたので載せておきます。

その1: 【速報版】カード利用お知らせ

本家のカード利用お知らせメールによく似せたなというかHTMLが理解できれば誰でも出来るのですが、見た目のインパクト、額のリアルさが嫌らしい迷惑メールでした。

送信元:mail@rakuten-bank.co.jp

タイトル:【速報版】カード利用お知らせメール

このメールは、カードがご利用されたことをいち早くお知らせするため、ご指定のメールアドレスへお届けしております。ご利用店舗名やお支払い方法などの詳しい情報については、後日配信いたします「カード利用お知らせメール」にてご確認をお願いいたします。

ご利用日 利用者 ご利用金額
2021/08/07 本人 163,303 円
2021/08/07 本人 240,182 円
ご利用明細を確認する

ちなみに誘導しようとしていたサイトは、「ttps://www.eopaui.com/」ですが、どうやらまだ動いているサイトらしいので、注意が必要です。リンクをクリックする前にURLの確認は大事ですね。

送信元アドレスドメイン

楽天カード関係の場合、主に下記の3種類であるはずです。

  1. @mail.rakuten-card.co.jp(基本的にこれ)
  2. @mail.rakuten.com(一部のメールのみ)
  3. @ad02clickmailer.jp(一部のメールのみ)

ただ、これらのアドレスから届いたように見えても、送信元が偽造されている場合もありますので、焦る・焦らせられる内容のメールは慎重になりましょう。

詐欺メール対応で大切なこと

受信した人間を慌てさせるような内容のメールが届きます
焦った場合こそ一度落ち着いて、よく考えて、不安な時は誰かに相談しましょう。もしくは、Google検索や自身のブックマークから楽天市場にアクセスし、問い合わせし確認しましょう。もし本当に何らかの問題がある場合でも、そんなギリギリで連絡してくることはありませんので、ゆっくり対応しても問題ありません。

焦らせる内容だったとしても、決して届いたメールのリンクをクリックしたりしないで、Google検索やブックマークから楽天市場のホームページに移動して細かな情報を確認するようにしましょう。

メールに記載のURLを開くと情報が抜かれるだけでなく、メールアドレスがリスト化されて、さらに詐欺メールが送られることになります。自衛のためには、メールからアクセスしないことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました