ハイボールに入れる用の輪切りレモンの保存方法

雑記お酒, 小ネタ

梅雨が始まり、ジメッと暑い日が始まりました。
そこで、ハイボールもさわやかさを求めたくなったので、仕事終わりにレモンを買ってきました!!

輪切りレモンの保存方法

今回は、レモンの保存について書きます。

一度使うと一気に使うのが最良ですが、そんなにレモン使ってられません・・・
そこで輪切りにしてラップの上に並べて、冷凍します。
(種は取り除きましょう)

輪切りレモンの保存方法

冷凍することで、当然ですが、日持ちします。
さらに香りが良くなるメリットもあります。

香りが良くなる理由としては、冷凍することによって水分が凍る際に膨張し体積が増えるので、細胞壁が壊れ香り成分がよく出るようになります。
牛肉などを冷凍するとドリップが出てくるのと同じ理由です(牛肉のドリップは避けたいものですが・・・)。
細かい話をすると、そういった背景から、ゆっくり冷凍すると良いです。

外国産のものは薄めた中性洗剤で洗う方が良いかもしれません。
防腐剤やワックス分が皮表面についているかもしれません。

 

使う際は、
冷凍されたものをそのまま突っ込めばOKです。
凍っているので、解答されると自然とドリップが溶け出します。
搾りたいという方は、少し常温で放置してから搾るといいと思います。

 

そのほか、

  1. 半月切りでタッパーで冷凍
  2. 果汁を搾り、小さな製氷皿で凍結
  3. そのまま切らずに果実の形状のまま凍結(ワイルド)

などありますが、ハイボールにはやはり輪切り、もしくは半月切りがおすすめですかね。