革名刺入れをオークションで入手

雑記革グッズ

新人自体に取り急ぎ購入した安物の名刺入れが合皮だったため、加水分解でボロボロに…

内側なので見えないとはいえ、みすぼらしいったらありゃしない・・・
職業柄、あまり名刺交換しないものの、会社の看板背負ってご挨拶ですので、
社会人としてみすぼらしいので、新しいものを探していました。

希望としては、長く使えて育てる感じのある名刺入れ
つまり、もはや、ヌメ革の名刺入れしか選択肢がありませんでした。

そこで迷ったのが、ブランドのを買うか、買わないか。
ブランドに疎い私としては無印良品の革名刺入れが候補に挙がりましたが、なんかイマイチピンとこない。。。
名刺入れには、とりあえずたくさん名刺入れときたいのです(ワガママ)。

そこで、目をつけたのは、ヤフオク!
一時期いろいろなものを出品していたので、抵抗もありませんし、
アカウントは評価も非常に良いが100以上ついてます。
なので、久しぶりにヤフオク取引。

5年ぶりくらいの取引ですが、結構変わってるんですね。
昔は、取引ナビでポチポチ記入しないといけなかったのに、
今はボタンを押すだけで簡単に住所の連絡出来たり、ヤフー止めの支払い処理、受領連絡まで…
著しく改良が進んでいます。

さて、購入したのはこちら。

手作りの素晴らしいやつです。
私の希望の通り、側面がジャバラになっており、たくさん名刺が入るタイプ。
(名刺補充がめんどうなんですよね)

そして、こいつを育てるため、窓際に放置して、
まず、日光浴から。

ヌメ革は日に当てることで、色が変わります。
はじめに全体的に色を変えておくことで、使用中に発生してしまう部分的な変色が抑えられ、傷も目立ちにくくなるとのこと。

よく考えると初ヌメ革なので試行錯誤しつつ、コツコツ行きたいと思います。

財布はココマイスターのマルティーニクラブウォレットなので、
マルティーニは持ってるのでそれの手入れと同じ感じでいいよね・・・

2年ほど経過。

調べてみて知ったのですが、
ココマイスターのマルティーニクラブウォレットはイタリア製のミネルバボックスという良い革を使ってるんですね。
原料の皮は生後2年以上の雌牛なんだとか。
誕生日プレゼントで貰ったものなので、詳しい情報を知らなかったけど、良い物貰ってたんだ…。