サーモス 保冷缶ホルダーで快適晩酌

雑記レポート, ビール, アウトドアグッズ

梅雨明けが順調に進んでおり、ジトジトから、ムシムシに変化していますね。
そんな最近、仕事終わりの晩酌が疲れて帰ってきた体に染み渡るわけです。

私の実家で使っていて前からほしいな~と思っていたものの
新バージョンが出ましたので、購入しました!!

サーモス 保冷缶ホルダー

サーモス 保冷缶ホルダー サーモス 保冷缶ホルダー

  • 缶ドリンクを冷たいままキープできる。
  • 本体の外側に熱を伝えない真空断熱構造で、結露しないから、手を濡らすことなく冷たいドリンクを味わえる。
    →特にアウトドア(BBQ)時におすすめ。

サーモス 保冷缶ホルダー

 

使い方

使い方は、本体に350ml缶を差し込むだけ。

サーモス 保冷缶ホルダー ↓ ↓ ↓ サーモス 保冷缶ホルダー

洗う必要もありません。
これってしっかりとユーザー目線に立った商品開発だと思います。

アウトドアなどでも大活躍すること間違いなしです。

サーモス 保冷缶ホルダー

 

不満

強いて言うならば、容器と缶をより密着させて抜けにくくさせるために感の上部にゴムがついています。
これが唇に当たるのが結構気になります…
(金属臭を抑えるためか、口に当たらないようにするためかも…)

汚れた場合、洗えば良いのですが、
ゴムを元の位置に戻すのが意外と難しく、
手こずってしまうのも難点です…

 

その他

缶の上部は露出しているので、どうしてもその部分は結露してしまいます。

サーモス 保冷缶ホルダー

缶の上部、3cmくらいよりも液面が下にあるとあまり結露しないので、
保冷だからと言って入れて放置するのではなく、入れたらササッと飲み始めることをおすすめします。

キンキンにしたい場合は、本命ではない冷えた缶を入れておき、
魔法瓶の内側を冷やしておくと少しでもキンキンを維持できました。
(魔法瓶の内側は常温なので、意外と冷たさを取られるようです)

 

取扱説明書

サーモス 保冷缶ホルダー サーモス 保冷缶ホルダー サーモス 保冷缶ホルダー

 

最後に

たかが、飲み終わりのの方でも缶がヌルくならない。
そんな小さなことですが、非常に満足度が高く、おすすめできます。
結婚式の抽選会でも景品にしてしまおうかと考えています。
バージョンある様で、初代よりも二代目の方がラベルがシンプルで私は好きです。

 


サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用 オレンジ JCB-352 OR

 


サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用 ライムグリーン JCB-352 LMG

その他、ブラックシルバー


さらに500ml用まであります。

350mlでも500缶は入りますから問題ないような気もしますが、
結露して水が垂れるので、あまりお勧めしません。